見出し画像

「爽風」-メイキング

画像1

令和の夏も厳しいですね。
涼やかな風を感じられるような絵を描きました。



1:ラフスケッチ1

画像2

ふだんはPhotoshopで描くことが多いのですが、今回は紙にシャーペン。
7/7が #浴衣の日 かつ #ポニーテールの日 と知り、息抜きがてら突発的に描き始めたのでした(7/7には間に合いませんでしたが…)。
PCで資料を表示しながら、ゆるゆるスケッチします。

2:ラフスケッチ2

画像3

ラフ1の上にトレーシングペーパーを置き、クリンナップします。
ラフ1を描いた紙が分厚くて、トレース台を使ってもうまくトレースできなそうだったので…
(突発的に始めるとよくこういうことになる)

3:線画

画像4

ラフスケッチ2の上にケント紙を置き、トレース台でトレースします。
HBと4Bのシャーペン、練り消しを使って濃淡をつけつつ。

画像5

描き上がったらスキャンし、
Photoshopで汚れを取り除いたりして綺麗な線画にします。

画像6

涼しげな印象にしたかったので、ほんのり藍色っぽくしています。

4:彩色

画像7

版画をつくるような感覚で、配色します。
このパキッとした感じもわりと好きです。
描き始めた時点では色も柄もほとんど考えていなかったので迷いました…
涼しげにするなら全体的に青っぽくしたほうがいいかな〜とも思いましたが、赤いリボンのほうがドラマチックになる気がしたので、赤で。

画像8

全体に光と影を入れます。
影を一色だけでなく、青みと赤みの両方出すと雰囲気が出る気がします。

5:加工

画像9

テクスチャをのせて情感を出します。
最近は、はじめからテクスチャをのせた状態で配色することも多いです。
(あとからテクスチャをのせると色が変わってしまうので…)

画像10

テクスチャの濃度や色を調整。
毛先などにライトブルーを入れ、光の透けた感じを出します。

画像11

枠とハンコ風イニシャル、クレジットを入れて完成。
あどけなさと、そこはかとない色っぽさを感じていただけたら幸い。




おまけ-「華火」

画像12

こちらは過去に撮った花火大会の写真を使って編集したもの。
(クリックで拡大)
作業BGMは諌山実生さんの『恋花火』でした。
(「みんなのうた」で中島潔さんの絵とともに流れるこの歌の美しいことといったら!)


浮世絵っぽい?絵のシリーズはこちら↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた売り上げはイラストレーターとしての活動資金や、ちょっとおいしいごはんを食べたり映画を見たり、何かしら創作活動の糧とさせていただきます。いつも本当にありがとうございます!!

感謝感激雨霰!!!
10
フリーランスのイラストレーター http://1zeroberry.tumblr.com/ ・ 書籍装画→ https://booklog.jp/users/1zeroberry ・ 得意ジャンル→メルヘン、ミステリー、ファンタジー、ホラーなど ・ イラストレーターズ通信会員
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。