見出し画像

第一回デザインミーティング開催

先日、パパバッグ「クリエイターズモデル」のプロジェクトメンバーが集まり、デザインミーティングを行いました。

すでに6月末に各クリエイターからデザイン案を受けていたわけですが、ようやく生地見本等がある程度揃い、全員で生地見本を広げて素材やカラー、パーツなどを選定するミーティングとなりました。

皆さん子育て中ということもあり、ミーティングは土曜日の昼下がり、家族連れOK、子連れOK、キッズルームも開放して開催となりました。

イラストや手書きのデザイン案も、生地見本と合わせるとイメージがどんどんふくらみます。またファスナーやポケット、ブタ鼻などのパーツのリクエストも受け、細かい確認作業も進めます。

用意した生地スワッチは15種類程度、その他パーツが数点。
合皮(PU)、ウエットスーツ素材、ターポリン、パラシュートクロス、コーデュラナイロンなどなど。
バッグとデザインと合わせてみては首を傾げ、イメージに近い色を探します。
同じ黒でも素材が違うとコントラストが出て配色になるなど、ふむふむ。

みんな子育て中のママ&パパということは共通していますが、デザインとなるとそれぞれの個性が出て面白いです。
harupitogramさん、ゆむいさん、小島さん、それぞれの色があります。

harupitogramさんのデザインはそれとなく上品な要素があり、ゆむいさんのデザインは遊び心、そして小島さんのデザインはメンズギアといった感じでしょうか。

ここでデザインのチラ見せ。

これからサンプルアップの為、デザイン画ズバリは控えておきますが、なんとなくその様子をお伝えします。

対面でやり取りしていた為、基本的に向きが逆ですが、首を傾けるなどちょっと無理しながら見ていただければ幸いです。

▼harupitogramさん:テーマ「ファッション」

どうですか。ベースの色は黒っぽく見えますが、濃紺です。
濃紺と白を基調とした配色、差し色に落ち着いた赤。
ラフ画からすでに上品な雰囲気が漂っています。
家族でお出かけするときに、家族のファッションのアクセントになるようなバッグに仕上がることでしょう。

▼ゆむいさん:テーマ「公園に行こう!」

どうですか。遊び心溢れるこの配色。
グリーン系、ブルー系の微妙な色使いが特徴的で、そこにベージュ、ブラウンが入ります。
この色使いはさすがイラストレーター。
そして右上の缶コーヒーの後ろに見える葉っぱのような、ブタ鼻のようなイラストは一体!?
(写っている人は私(男)です。ゆむいさんではありませんのでご注意ください)

▼小島さん:テーマ「アクティブ」

どうですか。可愛いあんよ。0歳にしてすでにアクティブ。
下のお子さんがもう少しで1歳とのこと、おめでとうございます!
0歳ですが大人に囲まれても物怖じすることなく、なんとなく芯にしっかりしたものを持っているような印象を受けました。
抱っこさせてもらえばよかった!

P.S 小島さんデザインは、アウトドアっぽい頑丈系ナイロンや防水素材、面ファスナーなど、素材からメンズギアっぽい雰囲気があふれ出ていて仕上がりが楽しみです。
※ゆむいさんと小島さんのデザインは180度逆向きなので首を傾けるどころか、ウエストから捻らないとキツイですねきっと。

そして約3時間のミーティングが終了。

それぞれのデザインのどの箇所にどの生地を使うか、ファスナーはどうするか、ホックはどうするかなど、細部にわたる打ち合わせも一段落。
一部、ポケットの仕様をどうするか、素材の検討などが宿題となりましたが、土曜日の16時から約3時間。皆様お疲れ様でした。
一緒に参加してくれたご家族、子どもたちにも感謝です。
またお子さんを家族に預けてきた皆さんは気がかりだったと思います。

ミーティング中は、差し入れのクッキーもあり、保育園事情や子育て情報の交換もありながら、終始穏やかに進みました。
みなさんはデザインセンスはもちろん、なにより人柄が良い!
それを改めて感じるデザインミーティングとなりました。

次はこのミーティング内容をMDと工場と共有し、いよいよ1stサンプルの依頼です。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

グループへの参加をお待ちしています
また、本プロジェクトについてはフェイスブックのグループでも情報共有しています。
どなたでもご参加いただけますし、途中でグループを外れるのもOKです。
まずはお気軽にご参加ください。

 
FBグループはコチラ「パパバッグ クリエイターズモデル プロジェクト」
https://www.facebook.com/groups/458018731425827/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
共感していただけたようでとても嬉しいです!
5
子育て応援ブランド「papakoso(パパコソ)」運営。大切にしている想いは「Share with~」。家族と共有、親子で共有。 (株)ワンスレッド代表取締役/睡眠環境・寝具指導士(第190104号)/タオルソムリエ(第2066号)/日本子育て学会認定子育てコミュニケーター

こちらでもピックアップされています

NEWプロジェクト「パパバッグクリエイターズモデル」
NEWプロジェクト「パパバッグクリエイターズモデル」
  • 34本

「パパの子育てから、家族に笑顔を」 パパバッグの新デザイン、クリエイターズモデルのプロジェクトです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。