今村家の人々
見出し画像

今村家の人々

へい

#社会人 #20代 #年の差

「娘さんの笑顔が見たい。叶わなくとも、ひとめ逢いたい。誰かに対してそう想ったことはありませんか」

恋に苦しむ男と、望まれた女の物語。

長編。18万文字。初出 Za, 14 juni 2008。R18。完結。

主要登場人物

中川麻衣子 なかがわまいこ 主人公。どじ。まぐろな犬。おばか。ほとんど能力なし。
今村政人 いまむらまさと 麻衣子の会社の課長。
上條 麻衣子の会社の先輩。
藤村 上條の同僚。

本編

どじを見たい。
ごちそうさま。
差を感じる。
すまなかった。
聖域に殺すが決めぜりふ。
しあわせです。
こぢんまりとした場所へ行くとほっとする。
おまえだけができること。
閉じこめないから、出ていくな。
おさんぽ。
もっと愛して。信じられるから。
熱い気持ち。
もし本当に。
どうか。
ぽかんとした顔、初めて見た。
おでかけ。
奇麗になりたい。
おでかけ。
そんなにすき?
おでかけ。
政人の誕生日。
麻衣子の誕生日。
待たせた。
体重計。
おこったもん。
おなかいっぱい。
旅館にて。
はなれたくない。
持ってかえれ。
恋しいひと。
記念日。
新婦へ。
3週間。
本日も。
これ以上があるならすぐに。
今村本家。
おじいさん?
危険がいい。
全部だ。
体ひとつ。
もう一度。
最上階。
おまえだけができること。
俺の話。
見たかったな、直接。
首席。
この目で見たかった。
見合い。
信じていい? 信じちゃうよ、あとはもう……
頰にキス。
どこにいても。
おでかけ。
誰にも渡さない。
竜也、おまえだけは。おまえ以降は、俺のようになるな。

記憶鮮明編

竜也vs. 政人。

カバー画像

個人サイト


ありがとうございます。
へい
架空の男女恋物語。想いは遠くて月のよう。 #擬ぱんだ #創作男女