見出し画像

USPゼロ営業は一生ラッドレース

あなた独自の強みって何ですか?

これを聞かれて明確に答えられる営業マンって極わずかだと思います。 
(あくまで僕の経験値としてですが、10%いれば良い方かと…。)


俗に“トップセールス”と言われる人達や業界NO.1と言われる企業は必ずといって良いほど『〇〇です☝️』と即答します!

こんなこと言うと、、、
『そういうできる人は元々そういう力があったんですよね~』的な言葉が聞こえてきそうですが😅

間違いなくこれからの時代は否が応でも業種業界、職種問わず自然淘汰が起きていきます!
これからお伝えしていくことを実践していくことで物心共に豊かな営業パーソンとして生き抜いていくマインドセットの一つにして欲しいです!

そして今日シェアさせていただくことを即実践していただけるよう小学生でも理解できるようわかりやすくフレームワークでお届けしていきますのでお付き合い下さい!


まずはUSPについて簡単に定義していきたいと思います。

USP(Unique Selling Point)の略。
→独自の強み(売り)という意味

では是非皆さんも一度考えてみてください!
“独自の強み”


『ん~ん~ん~』とどれだけ考えてもありきたりなことしか出てきませんよね?笑

(考えれば考えると程一生抜け出せない迷路です、、、笑)


一見難しくさせがちな「独自性」という言葉の紐解き方からお伝えしていこうと思います!


画像1


答えはシンプルで“小さな1番”集めです。  

例えば、聞いたところによると「好きな言葉は情熱です!」でお馴染みの湘南美容外科クリニック様も、【湘南で1番】【二重まぶた整形で1番】というようにある特定の地域やある一種の施術内容という領域で“小さな1番”を積み重ねて、今があるそうです。
 
※当時湘南に美容整形は湘南美容整形外科含め2社しかなかったとの事
 
このように、いきなりたいそうな独自性でなくても成長と共に独自性も進化させていけば良いのです!


次に実践的に自社(身)のUSPの見つけ方
~7つの質問~についてご紹介します


① あなたが仕事において絶対に変えたくない方針やポリシーは何ですか?
 ② お客様はなぜあなたを選んでくれてますか?
 ③ あなたはこれまでどのようにしてお客様を創り出しましたか?  
④ 他社(者)より勝ってるところ、異なるとろこはどこですか?
 ※優劣をつけるではなく、違い(different)をみつける 
⑤ お客様はあなたのサービスや対応についてどのように喜んでいますか? 
 ⑥ あなたがこの仕事をしていて1番嬉しかったことは何ですか?
 ⑦あなたを信頼し、お金を払ってくれるお客様の共通点とは何ですか? 


上記は1人で考え込んでも生まれるものではないので、お客様や仲間、家族等様々な人に聞いていきながらでも構わないので7つの質問をうめていきましょう。

すると知らず知らずのうちに皆さんが営業パーソンとして無意識レベルでお客様に与えていた“独自性”の法則が見えてきます!


最後に

昨今AI時代到来で営業パーソン不要論も囁かれる中で、僕は営業というお仕事に対して誇りがあります。
なぜならば、営業は経済の血液だと考えるからです!

いくら良いものが作られてもお客様のニーズは十人十色。

そこにOne on Oneで寄り添えるのは営業というお仕事の醍醐味であり、やりがいであります!

しかし、情報化社会の中でお客様も「何を」「誰から」「どのように」「いくらで」購入すれば良いのか?


便利になった反面、判断材料が無数にあり正直ストレスも増えていると思います。

だからこそ僕たち営業パーソンができることは烏合の衆の一営業パーソンから脱却し、そういったお客様の【不】に感じていることを取り除く必要があり、その為にUSPを磨いていってほしいのです!


是非【1分で学べる!今日から使えるシェア】を通して、部下教育をし始めて「何を、どうやって教えたら良いかよくわからない…」と悩んでいる新米上司の方の明日のヒントになれたら嬉しいです♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
4
昭和63年生まれ。北海道出身。 某大手東証一部上場企業に営業マンとして新卒入社。 個人成績全国1位👑 マネージャーとしても全国1位👑 26歳で事業責任者へ🔥 部下指導にお悩みの営業パーソン向けに成果に直結する「営業ノウハウ」と「人材育成」術をシェアしていきます☝️
コメント (2)
素晴らしい上司だ!
自分の仕事に誇りを持った営業チーム作っていってください(^^)/
ありがとうございます!
“営業”の素晴らしさをより多くの方々と分かち合っていきたいです^_^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。