noteサムネ_

【2つだけ】サラリーマンでも将来成功する人がしていること

みなさんこんばんは。Jonkoです。

スクリーンショット 2020-01-05 12.23.49

ぼくは2019年1月に会社を辞め独立。現在は主に自営業ですが、たまに友達の会社を手伝ったりしています。

FXで月100万円、アフィリエイト(2019年4月開始)で月20万円ほど稼いでいます。PV数の推移とかは、Twitter(Jonko40476838)上で公開してます。

ぼくは下記のことが嫌で会社を辞める決意をしました。

・嫌いな人とでも永続的に関わらなければいけない
・スキルに繋がらない無駄な業務
・週5日40時間以上の時間がうばわれる
・そのわりに給料が少ない

結果、8か月でアフィリエイト収益20万円、FX収益100万円を突破

今の僕はこういった状態です。

・嫌いな人との関わり一切なし
・意思決定には「自分の決断」さえあればOK
・失敗しても怒られない、改善すれば万事OK
・やるだけ給料が増える

アフィリエイトはスキルゼロ、ノウハウゼロの状態から始めて、8か月で会社員時代の月収を超えました。ちなみにFXは会社員時代から月10万円以上は勝ってました。

今回は、上記の成果を出すまで実際にぼくが実施していた戦略をお伝えします。

【結論】会社員では一生安定しない

実は、会社員としての人生は、一生安定しません。

今や政府も「副業推奨」をしていますし、「老後の備えは2000万円必要」という”2000万円報告書”も一時騒ぎになりましたね

というわけで、会社員で一生安定を得ることができないことは、もはや”国公認”の事実です。

また、2000万円というのは、月に5万円の貯金を約34年続けることで、やっとためることのできる金額です。

多くの会社員にとって、月5万円の貯金は容易なことではなく、そのうえ34年間も会社勤めをするというのは、今の時代現実的ではなくなってます。

というより、34年間会社勤めしたい人なんているのでしょうか
いや、いない。マジで。

こういった問題を解決するには、「働き方を変えて、大きな稼ぎを持つ」ことが必要になります。

【事実】会社員は100%稼げない

会社員経験者のぼく目線で、会社員として20年会社勤めを続けても、たぶん年収700万くらいが平均です。

と思いきや、調べたらなんと40代だと年収500万円が平均でした。月の手取りだと30万円後半くらいです。さらに絶望ですね。

noteスライド②

参考:https://doda.jp/guide/heikin/age/

というわけで、サラリーマンだと、20年コツコツ真面目に働いても、年収はせいぜい300万円程度しか増えません。

残酷な現実を突きつけると、20年働いても今の1Kのマンションから脱出することはできません。1億円貯金することもできません。愛する人に特別な体験をさせてあげることも、安心させてあげることもできません。仕事も充実しないし、特にモテることもありません。

これは、この場で簡単に証明ができます。

今あなたの、周りを見てください。

あなたの会社の同僚は1億円持ってますか?
上司は仕事が充実し、自分の人生を謳歌しているように見えますか?
彼らは仕事している時、楽しそう?幸せそう?

多くの場合、答えはNOです。

つまり「会社員だと一生涯、底辺」でおわっちゃうのです。

この原因はなぜか。

答えは超単純、かつ当たり前、あなたの給料が「会社」によって決められているからです。

あなたがどれだけ努力しても、どれだけ素晴らしい成果を残しても、それらは全て「会社の成果」になります。

1000万の売り上げに貢献しても、あなたに支払われる給料は、セコセコ事務処理をしている社員と同じ「20万円」です。

うすうす気づいていますよね?これがほとんどの場合、現実です。

では、個人ビジネスであればどうか。

結論、年収に限界値はありません。


有名人だと、FXや不動産投資で年収10億以上を稼ぐ与沢翼さん、ブログ収入やYouTubeで月1000万円を稼ぐマナブさん、YouTubeや会社経営で年収5億円を稼ぐラファエルさんなど、「個人ビジネスで稼ぐ人」は世の中に確実に存在します。

彼らが稼げるのは不思議でも何でもありません。なぜ稼げるかは一目瞭然

その理由は、彼らの給料が「会社」によってきめられていないからです。

そう、個人ビジネスの給料は「顧客」によってきめられているのです。

つまり、需要があればあるだけ、売れれば売れるだけ、極端に言うと「努力すればするだけ」給料が増えます。

一方で、会社員だと「努力に対する報酬」は会社に搾取されます。

図解すると、この現象は一目瞭然です。

noteスライド①

このように、会社員として働くと「成果の90%以上」が搾取されます。

決して極端な例ではなく、会社はこれくらい搾取してます。

というか、むしろ90%の搾取なんて小さすぎますよ。現実は1%以下だと思っていいです。

ただ、こういった現実から脱却するためにやることは、うれしいことに非常に簡単です。

あなたがやるべきことは、たった2つしかありません。

仕事を変えたい人がやるべき”たった2つ”のコト

「働き方を変えたい」
「お金持ちになりたい」

こう思うなら、やるべきことが二つだけあります。

・副業
・投資

ざっくり、これだけです。が、これだけだと「わかってるよそんなこと」といわれそうなので、具体的に紹介していきます。

第1のやるべきこと:副業

具体的には下記がおすすめ

・ブログ
・アフィリエイト
・YouTube

たぶん、副業に興味のある人、今現在副業をしている人は、結構多いんじゃないでしょうか。

では、そんな皆さんに質問です。副業をする上で一番大事なことは、何か知っていますか?

これを”知っているか”、”知らないか”だけで1年後の収益に数十倍もの差がつきます。

これはぼくの尊敬する”ある方”からの受け売りですが、この言葉はぼくのビジネスにおける原点であり、全ての本質が詰まっています。

本当に重要なので繰り返しますが、これを知らないと、あなたのビジネスは「ドラゴンボールに悟空がいない」くらい、物足りないものになります。

フリーザにも勝てないし、セルにも勝てない。それどころかピッコロ大魔王にすら勝てずゲームオーバーです。

つまり、無理ゲーをすることになります。

こうならないために、これを知っておきましょう。

収益逓増型のビジネスをする

これです。ぼくのことは忘れても、この言葉だけは覚えて帰ってください。

収益逓増型のビジネスとは

画像3

収益逓増型のビジネスのメリットは2つです。

・収益が無限大に拡大する
・寝てる時間さえも”収益”が発生する。

これを一言でいうと「労働がストックされるビジネス」です。

例えば、ブログが分かり易い例です。ブログ始めたての頃は、1記事書くのに8時間のコストをかけても、収益はほとんどゼロが当たり前です。でも数か月、数年とブログを続けて読者が増えると、収益が増えますよね。

つまり、「1記事書くのに8時間かかる」という”労働のコスト”は変わらないのにもかかわらず、”収益だけが勝手に増えていく”という現象が起こります。

これは、これまで書いた記事がストックされ、資産となり、それがお金を生み出し続けることにより起こる現象です。

そう、これが収益逓増型のビジネスです。

先に挙げた、①ブログ②アフィリエイト③YouTube全てが「収益逓増型のビジネス」に当てはまります。

どれも、始めるのが早ければ早いほど、いいです。

ぼくのビジネスでいうとアフィリエイトですかね。ブログアフィリエイトを2019年の4月ごろに開始して、全く初心者だったぼくは、1記事に6時間くらいかけて収益ゼロという絶望的な状態でした。でも、現在では「ブログ更新を全くしない状態」でも月に20万円ほど入ってきます。

典型的な収益逓増型のビジネスの稼ぎ方です。

というわけで、個人ビジネスを行う際は、かならず「収益逓増型のビジネス」を選びましょう。

ですが、このビジネスモデルにも”一つの弱点”があります

「成果が遠くてつらい」という問題

副業をやるにあたって、最も大きな壁が「継続できない」ということ。
その根本原因が「成果がしばらく出ないこと」にあります。

実は、収益逓増型のビジネスは「成果が出るのに時間がかかる」という弱点もあります。

例えば、ブログを1記事書いても、それが多くの人に読まれるようになるまで3ヵ月、そこから収益を得るのに1年かかったりもしますね。これが「成果が出るまで時間がかかる」という問題です。

でも、これを打破するのカンタンです。それは”ビジネスアイデア”を知るということ。

つまり、副業で成果を出す人、出せない人の違いは、「すぐに結果が出るビジネス」についての知識を知っているか、知らないかの差でしかありません。

成果が出なくて悲観している人もいると思いますが、副業の才能があるとか、ないとか、そんなんじゃないんです。ここは勘違いしている人が本当に多い。

僕は副業開始2か月目で「ある知識」を得たことで、毎日20PV以下の弱小ブログから連続9日の収益化に成功し、月3万円をあっという間に突破しました。

誰でもできるビジネスですが、”たった一つのアイデア”だけで、数万の継続収益が作れた経験が、今の成功に大きく繋がっています。

ちなみに、このアイデアは別のnoteで公開していますので、よろしければ参考にしてみてください。

こういった成果を積み重ねることで、ぼくはここまで副業を続けることができました。

第2のやるべきこと:投資

具体的には下記がおすすめ

・FX
・株

実は、ぼくが会社を辞めるきっかけになったのは副業ではなく”投資”です

具体的にはFXでした。

株式投資やFXは「絶対やらない」と決めてた当時のぼく

ただ、会社員時代のぼくはマジでお金がなかったので、「投資」というものにそもそも懐疑的でした。

「お金は使いたくない」「お金を失うリスクを負いたくない」と思っていたので、投資系には一切手を出していませんでした。

「投資」という言葉すら、怪しさを覚えたし、なんとなく嫌いだったんですよね。

そんなぼくがなぜFXを始めたか、これは”ある一つの勘違い”を解消することができたからです。

これはぼく以外も、多くの人が陥っている"勘違い"です。

ではその勘違いとは何か。

それは”投資は自分のお金をリスクにさらす必要がある”という「勘違い」でした。

FXに自分のお金を使う必要がない事実

画像4

あるときぼくは、”FXには、お金を使う必要がない”ということを知りました。

この方法については、教えても損にならないので教えますが、FXにはプレゼントキャンペーンなるものを実施している会社があり、口座を作るだけで数千円、多ければ数万円もらえます。

ぼくは、片っ端からこのプレゼントキャンペーンを実施している会社で口座を作り、「自分の資金は一切使わずに」FXを始めました。

多分20社くらい、口座作りましたかね。

で3社くらいで勝って、元手0円から50万円ほど稼ぎました。自慢ではないですが、17社で負けたんですけどね(笑)。

というわけで、「お金がないけど投資してみたい」という矛盾した考えを持っている当時のぼくみたいな人は、こういった方法もあるということですね。

ここだけの話ですが、「割と年収が高く自己資金100万円までなら使える」といった方向けに「プラス100万円」もらえるキャンペーンを実施しているFX会社もあったりします。

上記のプレゼントキャンペーンについては、ぼくのブログでまとめているので、興味あればどうぞ。

稼ぎたいなら「会社」を経由しないこと

・副業
・投資

というわけで「働き方を変えたい」「お金を稼ぎたい」と思っているなら、上記二つをやるのがベストです。

どちらもポイントは「会社」でなく「顧客」に奉仕すべきということ。

特に「副業」は始めるのが早ければ早いほど良いです。

なぜなら「収益逓増型のビジネス」であるから。

SEO的に言うと「どれだけ長い期間やっていたか」も大きなブランドになるのですよね。

はじめるなら、この方法を知った「今スグ」をおすすめします。

今すぐ会社は辞めるべき?やめないべき?

画像5

ちなみにぼくは「副業を初めて1年」で会社辞めました。

なので、現状に焦っている方もいると思いますが、しばらく会社は辞めなくていいと思ってます

経験上、焦って辞めても、個人ビジネスは十中八九うまくいかないです。

というか、別に会社やめなくても個人ビジネスを始めることは容易なんですよね。

安定収入を持ちつつ、個人ビジネスに少しずつ力をいれていくことで、焦らず、かつスムーズに「お金を持ちへの道」をスタートできます。

高速道路のど真ん中で、止まっている状態から加速し始めても、絶対に追突されますよね。まずは、ゆっくりと横の車線から加速してスムーズに高速道路に入るじゃないですか。

ビジネスもこれと一緒、徐々に加速していきましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

「スキ」ありがとうございます!
23
1994年生まれで大学1年からFXトレード開始→現在7年目 FX投資とその他広告収入についてブログ運営中。 noteではブログ収益化方法、並びにFX投資についての記事を執筆しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。