見出し画像

日記 #11

ボーイ・ジョージのようなメイクをしたい。

わたしはshu uemura(渋谷の東急百貨店)で、およそ1万円の散財をした。アイシャドウ4色とケース、それに消費税。

まとまった額の買い物をしたあとのいつもの癖で「後悔している」ような気持ちになるけれど、よくよく内省してみれば(マジな話)自分は全く後悔などしていないことがわかる。
確かに、2日後にディズニーランドに行く人の行動ではないかもしれない。だがしかし、わたしはこのひと月のあいだボーイ・ジョージメイクを習得することを目標としてきた。そのために何度も検索をし、YouTubeを閲覧し、近所の化粧品売り場にも足を運んだ。勉学を疎かにしてバイトにも励んだ。だから、わたしは今、4色のアイシャドウとケースと消費税に、微々たるバイト代の貴重な1万円を使ったとしても、後悔など1ミクロンもしていない。わかった?

shu uemuraのお姉さんは実習生らしかった(そう書いてあるバッチを付けてた)。「あとでご登録いただいたメールアドレスにアンケートをお送りするんですけど、わたしの接客が悪かったら容赦なく低評価をつけてください」と言われたので、もごもごと「いや、そんな、まあ、えっ、とんでもない…」などと口走って笑顔を浮かべておいた。
実際、お姉さんは真摯に接客してくれたとおもう。ボーイ・ジョージメイク動画のドアップのスクリーンショット(カタカナが多い)を見せると、色々とアドバイスをくれた。
まず先に二重幅にこの色を塗った方がいい、とか、最後にこの銀色のやつを塗ればステージ映えしますよ、とか。
「何かショーでも出るんですか?」と聞かれ、2度ほどはぐらかしたのだが、3度目にとうとう無視するというわけにもいかず、「まあ、イベント…イベントみたいなものにこういうメイクをして行こうかなって……ハハッ」と答える。お姉さんは途端に、なーんだ、という顔をした(もちろん偏見)。もういっそのことショーに出ちゃおっかな。ハハッ……

バイトから帰ってメイクの練習をしてみた。
母にゲイ・バーにいるひとのようだと言われ、「エイコ」(漢字はわからない)と名づけられた。ドラァグクイーンのようだと言われる。
我ながらいい線いってるわ。ハハッ……

もう今日は昨日になったし明日もバイトなので寝ましょう。

#日記 #エッセイ #0816 #shuuemura #メイク

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
⋆͛*͛ ͙͛✧*̣̩⋆̩☽⋆゜⋆͛*͛ ͙͛✧*̣̩⋆̩☽⋆゜

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。