気をつける3点とは 〜年に一度の保健所立会い検査でした その2〜

こんにちは、いろは民泊コンサルタントの民泊先生こと三浦剛士です。

前回の記事からの続きです↓↓

次の3点は解釈を間違えやすいので注意してください。
*自治体によって解釈が異なる場合もありますので基本と捉えてください。

1)定員(客室に定員数の表示がなされているか)
2)宿泊者名簿
3)従事者名簿

まず、
1)定員(客室に定員数の表示がなされているか)
定員数の表示を各室のドアに表記。宿泊料金を明示。

・定員数の表示というのは、複数部屋あるとすれば、各室のドアにその表記を貼る必要があります。
紙に印刷して置いておくだけだと、指摘される場合があります。
大々的に貼る必要はなく、下記の様な感じでテプラで貼っておく程度でも良いそうです。

スクリーンショット 2020-02-07 19.48.18

↓アップにすると

スクリーンショット 2020-02-07 19.49.14

・宿泊料金の明示は、扉に貼る必要はなく、印刷したものを帳場に置いておくよう指示されます。
1泊1人の料金の目安を表記しておきます。こんな感じでOKです。

スクリーンショット 2020-02-07 19.50.09

次回は、他2点についてをお伝えします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートも嬉しいです、サポートしたいと思ってもらえたらシェアしていただけるともっと嬉しいです;)

今日は、良いことありますよ!
1
「ひとの初歩を応援するプラットフォームになる。」をミッションに、場の提供を通じて、共創による価値創造を目指す株式会社いろはのマガジンです。私たちの取り組みやお役立ち情報、日々の変化などを、体温が感じられる文章でお届けします。https://iroha-house.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。