スクリーンショット_2020-01-14_20

先行申し込み〜賃貸お部屋探し編〜

こんにちは、株式会社いろは不動産事業部の吉岡航平です。

今回も、繁忙期に合わせての記事(いまお部屋を探している方向けの記事となっています)。

タイトルの通りなのですが「先行申し込み」という謎のワードについて

これは、簡単にいうと物件の内見をしないで「申し込み」を入れることです。

そもそも内見が出来ない物件が募集に出ていることに疑問を感じるかもしれませんが存在します。
この繁忙期というのを逃したくないのは、貸主や管理会社の気持ちです。そのため、この時期は、募集に出ているのに「居住中」や「入居時期:相談」」という物件が多くあります。以下、背景です。

物件によって異なりますが、退去(解約)届というのが、1ヶ月前位です。この解約届があった段階で、すぐ募集が出ると「居住中」や「入居時期:相談」」というステータスとなります。
新築物件の建築中の場合にも同様のことがあります。

先行申し込みした場合は、入居審査がどんどん進み、審査通過後に契約へと移ります。
管理会社や貸主によっては「契約後に(一応)内見はしてください」という言葉が頂ける場合もあります。

しかし、基本的には、室内を見ないで決めるということが大前提になってしまいますので、先行申し込みをされる方は、よ〜く検討した上で決めてくださいね。

なお、他に取られたくないからと言う安易な理由で申込をするのはやめましょう。ブラックリスト化する可能性があります( ̄+ー ̄)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
「ひとの初歩を応援するプラットフォームになる。」をミッションに、場の提供を通じて、共創による価 値創造を目指す株式会社いろはのマガジンです。私たちの取り組みやお役立ち情報、日々の変化などを、 体温が感じられる文章でお届けします。https://iroha-house.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。