スクリーンショット_2020-01-11_19

賃貸契約時の必要書類って何??

こんにちは、株式会社いろは不動産事業部の吉岡航平です。
前回の記事は読んでいただけましたか??

繁忙期ということで、今回も前回に続き、お部屋探しの方へに向けての投稿となります。

賃貸物件の契約時に必要な書類編です

前回の手法を使い、無事に申込を終えた後には、次に審査があります。審査を通すのは誠実に取り組んでくださいm(_ _)m 本当は裏技とかあるのですが、グレー、、いや大家さん目線からいくとブラックなどで割愛しますね。審査が通ると契約に進みます。

契約時には、あれやこれやと持参が必要な書類があります。ただし、本質的に必要なのかどうかは、全くの別物です。もう殆どが昔からある不動産の慣習のままに〜という感じが正直なところです(当社では、その辺り改革を進めていますが、これはまたの機会に)。

なお契約時の必要書類も管理会社にもよって違うのですが、基本は、
・住民票
・源泉徴収票(写し)
・身分証明書
・保険証

気づかれた方もいると思いますが、申し込み時の書類とほぼ同じです。同じものをまた用意しないといけないのです。これは、不動産の業界の仕組みによるところが大きくあります(管理会社と仲介会社は、別だからなのです。この話も、また次の機会にしますね)。

ということで、バッチリと申込が出来たときには、申し込みと同時に契約時の必要書類も確認しておくことをオススメします。

出来る不動産営業マンだったら、この様な必要書類は、先に先に教えてくれます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
「ひとの初歩を応援するプラットフォームになる。」をミッションに、場の提供を通じて、共創による価 値創造を目指す株式会社いろはのマガジンです。私たちの取り組みやお役立ち情報、日々の変化などを、 体温が感じられる文章でお届けします。https://iroha-house.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。