ストレス発散法として『情熱大陸ごっこ』

同棲し、結婚し、出産する度に、その時でしか味わえない喜びを得ると同時にストレスを抱え、それを発散することも経済的な問題や時間的な問題で難しくなってくる。

独身時代は実家暮らしだった時も一人暮らしだった時も自分の好きな時間に好きな場所で好きなものを食べ飲んで帰って家のベッドに入る瞬間にはそれまでにあった嫌な事はほぼ忘れていた(それでも忘れられないことは直接相手に言うことにしていた)

夫と同棲し、結婚を機に引っ越しをして、長男を出産、2年後に長女を出産。絶賛育児休暇中の私にとって、独身時代のように好き勝手する余裕はもちろんない。息子を保育園に送り、娘の授乳をしながら掃除洗濯食器洗い、コーヒーをいれて一息ついて気が付くともう息子のお迎え時間!!そしてうちの2人は事前打ち合わせでのしているかのように同時に騒ぐ。時に大を出すのも一緒だったり…。全ての家事を終える頃、夫と話す時間もなくソファーで爆睡。そして夜中の授乳タイム。細切れ睡眠で脳も日々省エネ稼働。

基本的に家族以外と外出することが苦手な私は平日は一人で過ごすことがほとんど。そんな私がストレス解消のためによくやるのが『情熱大陸ごっこ』。

自分はドキュメンタリーに出ていると想像して家事や日常の仕事をする。時々こだわりっぽく語ったりして。やってることはただの掃除だったり洗い物なんだけど、これをすることでものすごく意味のあることをしているような気になって作業も楽しくなる。時には運転中に過去の思い出を同じように語ってみたりして。嫌なことも誰かに伝えるように口に出すと案外すっきりする。

この情熱大陸ごっこは私の友達の間で密かなブームになっている。頭の中で悶々とストレスを抱えるより、口に出して外に排出する。しかも人に話す要領で口に出すことで案外整理がつくものだったりして、嫌なことが頭にあるうちは暇さえあればこれを繰り返して自分と向き合う。

特別なことは何もない日常だし、特別なことは何もないと言わずその時ばかりはバリバリのキャリアウーマンっぽく話してみたりして。誰も見てないし聞いてないからとことんやっていい。

誰かに愚痴って失敗して経験がある私は、自己解決の方法として今朝も実践しながら洗濯を終えた。そして、この話をnoteの記事1号にしようと決めた。

今日はすごくいい天気。窓の外から見える雪ももうすぐ溶けて花粉が去年の1.5倍飛ぶんだって。今から震える。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

●主婦あるある●育児あるある●女子あるある●日々の記録●個人的色々への御意見 甘味と辛味を混ぜながら書いていきます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。