人間は自分の都合の良いことだけ言う。部活動の賛否。
見出し画像

人間は自分の都合の良いことだけ言う。部活動の賛否。

ジョンたか先生

平常時は部活動をしたい教員が、やりたいやりたいやりたい!

コロナになれば、コロナを言い訳にして、やりたくないやりたくないやりたくない!

これはどちらも教員のセリフです。

日本の教師は何考えている?と思うかもしれませんが、これは言っている人が違うという簡単な結論になります。

日常の時は、通常時の学習は成果が見えにくいので、置いておいて、成果が見えやすい部活動を推進する気持ちは分かる。恐らく2割の教員。

部活動を全くやりたくない1割の教員と、運動部のような忙しい部活動だったらやりたくないという7割の教員は、通常時は黙らざるを得なくなっていたけど、コロナである今、チャンスと思い、声をあげた。

部活動はやるべきではない!だって感染のリスクが強すぎる!

声をあげはじめたこと、声をあげられる環境になったということは素晴らしいのだけど、コロナとの結びつけをしてしまうのは危ない。

コロナがおさまったら負けてしまう。

自分の都合のいいように、コロナを言い訳にしたり、利用したりしていると、都合の悪くなった時に、黙るしかなくなる。

発信する時に気をつけなければいけないことだろう。

私はコロナがなくなっても、部活動は今の時代の指導ではないと確信している。

部活動の時代は終わった https://amzn.to/3cWnJxU

未来を生き抜く力が削がれる部活動を、世の中から廃止して、良い日本を作ることに貢献したい!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
学校依存は危険な思想
ジョンたか先生
Kindle2冊出版 文科省・大学教授は敵です→https://is.gd/WvpaSs 部活動の時代は終わった→https://00m.in/p9p7c 私は中高生にお金の授業をしています。参考文献→https://amzn.to/3qPLAmW