見出し画像

息抜き

今日は午前11時から1時間、ベンチャー企業の人事の方とWeb面談を行いました。

初めてWeb面談を行ってみて、最初はかなり緊張したのですが人事の方も自宅から通話をしていて、しかも私服での対応だったため、変な緊張感はありませんでした。

緊張した点といえば、人事の方がきれいな女性だったことですかね(笑)


Web面談の大まかな内容としては、僕が2つほど質問を行い、その後人事の方が僕のプロフィールに記入していることの深掘り質問をして面談は終了しました。

良かった点としては、人事の方からの質問に対して考えていることを素直に伝えることが出来た点です。


反省する点としては、起きる時間が遅かったという点です。
面談の開始時間の20分前に起きて、普通に焦りましたw

次は、僕がした質問はあいてに何を求めているのかという点です。
なぜなら、質問は質問した側にメリットがないと時間の無駄だからです。
例えば、人事の人の一日の生活を聞いても、人事の人と一緒に働くことはないので、僕にとっては意味がありません。(僕はエンジニア職希望だから)

次は、はっきりと言葉をしゃべることができていなかった点です。
コロナの影響でWeb面接が増えてきているので、面談前により口を動かす練習を行うべきでした。

最後は、話をしている途中に何を伝えたいのかわからなくなる点です。
明確でないと、何を伝えたいのか分からなくなってしまいますし、聞いている相手も面倒くさいと思ってしまうでしょう。そのため、話す時には何を伝えたいのかを明確にしておく必要があります。



面談が終わった後は、大学で就活総まとめ講座がありました。

内容は自己PRの書き方や企業研究のやりかたについてでした。

僕にとってはすでに行動に移している内容だったため、学んだことは少なかったですが、その中でも学んだ事は2つありました。

1つ目は企業研究を行う意味についてです。
理由は企業を広く知ることで、差別化の内容がより具体的になり、志望動機が強くなるからです。

2つ目は面接時によけいなことを言わないです。
要は相手が聞きたいことをいえることが一番重要だからです。


就活総まとめが終わった後は、次の世代のサークル旅行担当者に、僕がお世話になった旅行会社さんを紹介するため、立ち会い人として参加しました。


今日の予定が全て終了したため、久しぶりに友達とスマブラをしました。

2、3時間ほどゲームして、就活以外のことに夢中になることで気持ちがリフレッシュできました。


明日から家族旅行で沖縄に行くので、旅行の準備をして寝たいと思います。

それではまた明日!




ためになる一言

先のこと考えるのやめたんだ。

わかってたけど・・・大事なのは結局、今だ。

だからちょっとだけ無理なことに挑戦してこーぜ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!嬉しいです!
5
漠然とした理由で企業選びをしている自分に納得がいかず休学を決意した大学生です🌳毎日note更新します。どうぞよろしくお願いします🙇‍♂️