見出し画像

自分の就職活動に納得できない

3月から本格的に就職活動が始まり、それにともない僕も就職活動を始めました。その就職活動を進めて行く中で、だんだんと僕の中にもやもやした感情が芽生えてきました。

初めは、ただ就職活動に対する緊張感や恐怖感だと考えていたので、就職活動の準備に取り組んでいればいつかこの感情が少しずつ消えるのではないかと考えていました。
しかし、就職活動を続けていてもこのもやもやした感情が消えることはありませんでした。

もやもやした感情は何かと考えた結果、それは「不安」でした。

不安を感じた理由は3つあります。


1,自分に自信がないまま就職活動をすること。

理由は将来や就職に対する準備が不十分だということです。
また、自信を持てるようなスキル(例えば、プログラミングスキルや英語力)を持っていないからです。


これらの考えに対して親や先生からは「将来に対する心構えを早くからしてこなかった貴方が悪いんじゃないの?」とか、「このスキル、就職してからの方が身につくんじゃ無いの?」と言われました。


しかし、多くの人は就職活動の時期にならないと将来について本気で考えないと思います。(もしかすると、自分と自分の周りがだけかもしれない)


スキルに関しても卒業までの期間で身につけることが出来ると思いますが、研究などと同時進行なのは納得がいきませんでした。


もし、入社後、その企業に違和感を感じてしまっても後戻りは出来ません。このことから、自分の将来について考える時間を増やすために休学しました。


2,漠然とした企業選びに納得できない。

理由は、企業研究をやっている時に「この企業に入社したい!」という気持ちでは無く「この企業に入れたらいいな」という気持ちで活動していたため、このまま就職をしても絶対に後悔すると確信したからです。


僕は就職活動を行うまで将来のことについて本気で考えたことがなく、今の考え方と比べると成り行きに任せて生きてきたとしか言えません。

そこで、

「成り行きで生きてきた人生を変えたい!」

「入社してから後悔したくない!」

「もっと自分に自信を持てる根拠を持ってから就職したい!」

と考えた結果、納得できる自分になるために休学しました。


3,お金のためだけに仕事をしそう。

理由はこのもやもやした気持ちを抱えたままで就職をした場合、心から楽しんで生活している自分を想像出来なかったからです。


僕の友達には給料や福利厚生を最重要視して企業選びをしている人がいます。全ての友達がその選び方をしているわけではありませんが、僕は驚きました。


何に驚いたかというと、友達が自分自身の労力や時間をお金のためだけに使う選択をしていたからです。


自分からすると、その考え方は20代の人生を無駄にしているようにしか思えません。つまり、お金のためだけに自分の時間や労力を使っていく生活を続けても楽しくないからです。


僕の経験としても大学1,2、3年次に、たいして楽しくもないアルバイトでお金のためだけに時間や労力を削っていた生活をしており、その生活はとても憂鬱でした。(でも、アルバイトをやったからこそ学んだ事もある)

このことから就職先を決める前にもっと自分自身の価値を上げたいと考えた結果、休学しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

改めて・・・

現在(2020/06/25)、休学中なのですが、改めて休学をした理由について考えてみました。

休学した理由は、漠然とした選択でしか人生を進んで来なかった自分が、企業選びという今後の数年、数十年の自分の時間を決める選択をしていることに恐怖を感じたからです。

友達から、「企業に入ってみないと仕事内容とか会社の雰囲気とかわからないじゃないか」と言われましたが、それって僕から言わせてもらえれば、「とりあえず、就職」と言っているようなもので、結局、自分の運命を運任せにしてしまっていると考えたわけです。

もちろん、休学しても仕事内容とか会社の雰囲気はわからないとは思いますが、休学することで自分の道を少しでも軌道修正しようというわけです。

また、就職して「自分と合わない会社だ。では転職しよう。」となるよりも、休学して自分のやりたいことを見つけて就職するほうが、自分の時間を無駄に失うリスクが少ないと考えたからです。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!めっちゃくちゃ嬉しいです!
11
漠然とした選択でしか人生を進んで来なかった自分が、企業選びをしていることに納得がいかず休学している大学生です🌳 ブログをはじめたのでnoteはやめました。 https://naoki-k-blog.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。