「君のこと信じてるよ」は、うざい
見出し画像

「君のこと信じてるよ」は、うざい

「君のこと信じてるよ」は、うざい。勝手に期待して文句を言っても知らないからな。その文句のボール、金属バットであなたに返す。ホームランとか、いらない。なるべくデッドボールがいい。自分の玉を、顔面に、食らってしまえ。バットは新品のフリしてスポーツ用品店に戻す。私は君のために、お金を使いたくない。だから新品のフリしてお店に戻す。

「君のこと信じられないけど、それでも好きだよ」が私に似合う褒め言葉。私に似合ってる「好き」の種類。

「君のこと信じてるよ」って言ってくる人のことを、私は信じていない。

「君のこと信じられないけど、それでも好きだよ」って言ってくる人のことを、私は信じている。この人となら仲良くしよう、程よい距離で、って思える。

好きになるのは勝手、見返りを求めないで。見返りを求めない人だけ、ずっと近くにいていいよ。見返りを求める偽物は、デッドボールでお見送り。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日記作家 紫崎七(ななさま)

脳みそで生きることを目指しています。強い共感を感じた時にはサポートで表現していただけると嬉しいです。

いつもありがとうございます
むらさきななと読みます。詩・短歌・空想・心の中。人間の感情と情動を食べたい。いつまでも人と気持ちを交換したい。いまを切り取りたい。現実逃避の象徴になりたい。占い師。Twitter:@777nanadayo777