見出し画像

見本誌データベースの便利な使い方

5/11より、TechBookChallengeと称し、立ち読み会というイベントで著者様よりお預かりしてきた専門書のデータを毎日1冊ずつご紹介しています。

立ち読み会とは

立ち読み会とは、著者・作者の方々からご提供頂いた、学術や技能、趣味に関する専門書の見本誌を立ち読みできる会です。

職種や勉強量、熱意を問わず、誰でも気軽に雰囲気を楽しめる雰囲気作りに力を入れています。まずは学ぶこと・知ることについて、良いイメージをお持ち帰り頂き、いつかご参加の皆様が新しい分野・物事に挑戦・価値化するきっかけを創出できることを開催目標としています。

見本誌データベース

書籍のご紹介には、notion.soというプラットフォームで作成したDBを参照しています。このnoteではツイートでのご紹介を例に、立ち読み会DBの便利な使い方をかんたんにご紹介します。
※DBは現在、歯抜けの状態です。ご紹介を行った書籍より、データを補完していきます。

紹介ツイートについて

上記ツイートにぶら下げで、毎日1冊ずつ本を紹介しています。

day0:神Excelで働き方改革(タイトル)
立ち読み会主催による、かんたんなご紹介文。
notion.so/tachiyomi/...(notionへのリンク)
#立ち読み会 #エア立ち読み会 #techbookchallenge #bookchallenge

ツイートの内容はおおよそ上記のようなものです。notionへのリンクをクリックすると、以下のようなBook詳細画面が開きます。

Book詳細ページ

画像1

Q:サンプルが見たければ

A:Sampleページに遷移しましょう

①Sampleプロパティのリンクを押してください。

サンプルページを含むウェブページや、書籍の元となった資料(SlideShareなど)を閲覧することができます。

Q:表紙が気に入ったら

A:Creator詳細ページに遷移しましょう

①Designを押すと、当該書籍に関連するデザイナーさんを選択できます。
②(上記の例では1名ですが)詳細情報を見たいデザイナーさんをクリックしてください。Creator詳細ページに飛びます。

Creator詳細ページでは、そのデザイナーさんのTwitterアカウントやBooth、立ち読み会にご提供頂いた本で、同じデザイナーさんが手掛けた書籍があれば、そちらの情報も閲覧することができます。

Q:著者が気に入ったら

A:Organization詳細または、Creator詳細ページに遷移しましょう

《当該書籍について、グループの一員として著作を行っている場合》
①Organizationプロパティから、表示されているOrganizationを選択してください。Organization詳細ページに飛びます。
②著者一人ひとりに関する情報は、GroupページのMembersから好きな著者を選択して、Creator詳細ページに遷移してください。

Organization詳細ページでは、Organizationとしての公式サイト、Twitter、他の書籍のリストなどを見ることができます。
Creator詳細ページでは、著者の方のTwitterやGithubなどへのリンク、他の書籍に関する情報を閲覧できます。デザイナー・著者兼業の場合は、いずれの情報も蓄積されています。

《当該書籍について、寄稿を行っている場合》
①Contributorプロパティから、好きな著者を選択して、Creator詳細ページに遷移してください。

※グループの一員/寄稿の分類はDBに入力する際の便宜上のものですので、ご了承ください。

Q:同じジャンルの本が気になったら

A:Technical Book一覧ページから検索しましょう

① 下記リンクのTechnical Book一覧ページにある、右上のSearchボックスから、タグの名称で検索してください。

Q:印刷所について調べたければ

A:PrintingOfficeのViewページに遷移しましょう

画像2

①下記リンクのOrganization一覧ページの左上に、Allが選択されているプルダウンリストがあります。ここで、PrintingOfficeを選択してください。

印刷所のみのリストを閲覧することができます。

各一覧ページ

データの補完に伴いViewの充実・Viewの一覧ページを作成する予定ですが、当分は各一覧ページから情報を検索頂くのが良いと思います。

専門書一覧

クリエイター一覧

組織一覧

イベント一覧

この試みを応援したい

毎日Twitterとnoteを更新していますので、拡散頂ければと思います。直接言いづらいことがあれば、質問箱にメッセージを頂ければと思います。

応援してくださる方は、noteへのサポート、Radiotalkへの差し入れを頂ければ幸いです。

#技術書 #立ち読み会 #エア立ち読み会 
#techbookchallenge #bookchallenge #notion 
#ライフシフト #教養 #生き方改革 #なゆたの生き方改革

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

僕を推してくれ

ありがとう!!!めっちゃうれしい。
2
よく血迷って旅に出たり歌舞伎で夜やったりしている、本業リサーチ&テクニカルライター / バックオフィス問題解決マニュアル著者 / プロフ詳細 https://linktr.ee/1060work /とある私設美術館のオーナーだった美術商の孫だったりもする。

こちらでもピックアップされています

レビュー
レビュー
  • 6本

書評/楽曲レビューほか