不良遍路の考察

10
固定された記事
遍路を通して社会不適合者が更正するには

遍路を通して社会不適合者が更正するには

遍路ではよく「引きこもりが社会復帰した」「ヤンキーが更生した」「DV男が改心した」なんて都市伝説が多数あります。かくいう自分も発達障害持ちの社会不適合者です。「人の痛みや気持ちが分かるようになる」という噂に惹かれたことも、遍路に挑戦した理由の一つでした。 そこで今回は遍路で必要な力、すなわち遍路を行うことで得られる力とは何なのか、改めて分析しました。 Ⅰ.遍路に必要な力とは 遍路に必要な力とは、①正しい状況理解と②状況への対応力です。どのような状況を理解し、どのような力

6
旅館タオルコレクション@四国遍路

旅館タオルコレクション@四国遍路

旅館などで、宿の名前が印刷されている薄手のタオル・手ぬぐいってありますよね。普段は使い捨てにしてしまうのですが、長旅であるお遍路では大変重宝しました。 道中で紛失してしまったものもあるのですが、旅館の思い出(と言う名の偏見にまみれたタイトルと偏ったレビュー)とともに、宿泊した旅館タオルをおおよそ一通りご紹介します。 信頼のスーパーホテル!(モーニング的な意味で) 遍路逆打ち@9日目(青空屋→スーパーホテル四国中央) 遍路逆打ち@10日目(スーパーホテル四国中央→ビジネス

5
あたらしい納経(のおしるし)「大師納経帳」を従来の納経帳と比較する

あたらしい納経(のおしるし)「大師納経帳」を従来の納経帳と比較する

2020年8月5日、無事に四国遍路を結願し、八十八箇所すべての大師納経を集め終わりました。 さて、この大師納経、なんせ2020年から始まったんで、写真がまだあまり出回ってないんですよね。大師納経は完成すると、霊場会特製納経帳と結願之証、記念散華が手に入るのですが、通常の納経帳+結願証明書とどっちにするか自分が悩んだので、参考までに全体的な写メを載せました。 後述の感想に書きましたが、ぶっちゃけコスパは悪い。でも、ゆる遍路クラスタとしては、納経に新しい選択肢ができたという観

8
遍路で肉体改造するには?

遍路で肉体改造するには?

さて、前回は遍路における体格と荷物量・歩行可能距離についての話を書きました。ところで。僕は遍路で3kg体重が増えました。ですが、ブログを見る範囲では痩せた方が多いようです。 そこで自分がどのような食・運動をしていたのか、改めて計算し直してみました。最初に言っておきますが、計算は面倒なのですべて概算です! 前提 再び前提条件です。 年代​:30代前半 性別:男性 身長:162cm 体重:49kg→52kg 体脂肪率:15% 運動による消費カロリー もちろん、荷物が軽

4
巡拝やってみた@普通のお寺参りとの違い

巡拝やってみた@普通のお寺参りとの違い

四国遍路について、きちんとした巡拝の仕方や、歩き遍路のコツについては、他のサイトさんや無料配布のガイドなど、多くの知見があります。 このnoteでは、「お遍路のお参りの仕方って、普通のお寺と違うの?」という疑問に、あくまで自分がどうやって納経していたか、ざっくり答えます(自分が困ったので) 歩くのか自転車かバスツアーか、格好をどこまで整えるかなど、お遍路はかなり自由度が高いです。 省略しすぎな部分や、間違っている部分もあると思いますが「お遍路って結構面白いぜ!」「怖気づかず

1
歩き遍路に便利な持ち物@2020初夏

歩き遍路に便利な持ち物@2020初夏

2018年にも旅の荷物をまとめましたが、2020年度版を作成しました。キャンプやツーリングの参考にもどうぞ! ガジェット ◎:ThinkPad X1 Carbon(LTEモデル:mineo Dプラン) 僻地にノートPCやタブレットを持っていくなら、LTEモデルをオススメします。 ○:iPhone11 特に可もなく不可もなく活躍してくれました。 ×:モバイルWi-Fi(FS030W docomo) レンタルしましたが、少し山に入ると通信状況が悪いのなんの…。 △:Go

2
若手遍路に向けた、筋肉量と荷物重量・歩行可能距離についての話

若手遍路に向けた、筋肉量と荷物重量・歩行可能距離についての話

お遍路のブログを見ていて思ったことがあります。 属性に偏りがあり過ぎだろ!!! 大抵「荷物を10kg以下にしよう」とか「5kg痩せます」とか書いてあるんですけど、体格のいい若者ならもっと荷物は持てるだろうし、太ってなければ5kg痩せるほどの肉はないですよね…。 特に荷物の重さは体格による話ですよね。自分の体格と、荷物の重さと歩ける距離、そして諸々の計算式を書いておくので参考にしてください。 荷物の重さと歩ける距離 荷物が15kgだと 平地:30~40km/1日 山道

3
読経してみた@般若心経

読経してみた@般若心経

カミカミです。