見出し画像

高濃度呼吸法◎自己呼吸法と他者呼吸法

こんにちわ。
あなたのヒーリングパートナー◎しらのゆきひとです。
今回も高濃度呼吸法についてのご説明シリーズをお送りします。

高濃度呼吸法は、『自己呼吸法』と『他者呼吸法』のふたつに分類しています。

自己呼吸法は、自分のための充電呼吸です。自分の呼吸法のためと言いながら、仕事で高濃度呼吸法を使うとなれば、持っている自分のエネルギーをみんなお送りして捧げてしまうことになりますから、どうしてもふたり分の呼吸量を用意しておくことが必要です。

あるいは、すぐにふたり分の呼吸量を用意できるような特殊なトレーニングとも言えます。呼吸法といえども身体の感覚ですから、やらないでいると自分の身体の粒子も粗くなってしまって、呼吸が漏れやすくなります。

バレエではよく言われることですが、練習を1日休めば自分にわかり、2日休めば仲間にわかり、3日休めば観客にわかる、と。

呼吸はイキモノですから、少しさぼれば高濃度呼吸法どころか、低濃度粗質呼吸レベルに、すぐに落ちてしまうのです。

ふたり

もうひとつの他者呼吸法は、この呼吸法を自分で出来ない人のための代理呼吸となります。

なにか病気になってしまう、精神的におかしくなってしまった、怪我や老化現象などになっている人は、身体の呼吸質の濃度から来ているかもしれません。

それで、今おかしくなっているのに、今から呼吸法を学ぶのでは遅いわけですから、呼吸法をおこなう者がその人に向けて『代理呼吸法』をおこなう必要があるわけです。

空気が無くなって使い物にならなくなったタイヤに空気入れで中に空気を満たすように、代理呼吸法で、『空気入れ役』になって呼吸のエネルギーを入れて差し上げるということです。身体は呼吸エネルギーの容れ物なのです。

これで、相手の人が何も出来なくても、その人の代わりに自分の呼吸エネルギーを分けて差し上げることが出来ます。

画像4

高濃度呼吸法は、教えてすぐに出来るような呼吸法ではないため、このようなことが必要になるのです。お会いしてすぐに、「さぁ、お教えしますからやれるようになってくださいね」、と言っても、間に合わないかもしれません。

ですので、「他者呼吸法/代理呼吸=エネルギーをお送りするヒーリング」ということになります。

なのに、ぼくのところでは、『エネルギーヒーリング』と『高濃度呼吸法』を微妙にふたつにわけてあらわしています。

それは、ただシンプルにエネルギーヒーリングをお受けになるだけでいらしている方には、ぼくがどのように呼吸をしてどうエネルギーを流動させているかなどの説明はしないで、ただひたすら「ヒーリング業務」というスタイルでいたします。

しかし中には、高濃度呼吸法を出来るようになりたい、知りたいという方もいらしゃって、その方にはぼくがどのようにやっているかを説明しながらおこなってゆきますので、半分生徒に伝えるような感覚でおこなうのです。

どうして今のような身体の状態になってしまったのかなども、細かく説明しつつおこないます。当然1回いらしただけでは理解が出来ませんので、「呼吸法講座」という連続でおこなうようになります。

今回は、自己呼吸法と他者呼吸法のお話しでした。

なにかご質問などありましたら、下記からお問い合わせくださいませ。note経由の方は優遇いたしております~*

葉っぱ

こちらは電話回線のみでお受けになれるセッションです(コロナ対策としてではなくもともと電話回線でおこなっています)。note経由でお申し込みされた方には特別に、高濃度呼吸法、オーラ感覚テストなど、noteに書いてある関心のある内容についてのチョイ体験などをオマケしております。お申し込みの時に「note経由です」とお伝えください。

地球




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ。うれしいデスっ
7
気のリーディング相談&気のエネルギーヒーリングのお申し込みはこちらからどうぞ。ご相談は電話のみでお受けになれます。お申し込みページはこちらです◎ https://peraichi.com/landing_pages/view/shira-yuki しらのゆきひと

こちらでもピックアップされています

ヒーリングパートナー
ヒーリングパートナー
  • 31本

お互いの脳内意識波動が同調し合って両者の間に新しい第3の意識エネルギーが生じる相性の相手のことを『ヒーリングパートナー』といいます。きっとこの世で一番素晴らしい出会いなのです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。