見出し画像

人と月と太陽と地球◎まずは「太陽の正しい位置」について。

また新しくマガジンを、作りました。

こんどは、「『人と月と太陽と地球』という名前にしました。

人と月と太陽と地球は、「意識の用い方ひとつ」でわかり合えるという間柄です。そしていつか「人の意識を中心としてデザイン出来る太陽系」を持てますようになります。もちろんひとりひとつずつの太陽系を持てるということですよ。

などという、「マガジンの説明」をつけておりますが、いかがでしょうか?

このシリーズは、「人の意識」というものを中心にして太陽系を見直すというお話しです。これによって、みなさんひとりひとりが「自分の太陽系」を持つことになります。ひとり一軒の家を持つように「意識の太陽系」を持てるようになるわけです。

これによって、人は、たったひとりのさびしい存在という怖れから解放に近づいてゆけます。チョイ仏教的かもです。

画像3

もし、自分の持っている太陽系を誰かと共有したいなという時は、それは簡単です。相手の人を自分の太陽系に受け入れるか、相手の太陽系の中に入ってゆくかでよろしいと思います。結婚して、その相手の人とひとつの家族になるようにね。

やってみてダメだったら、話し合うか、お別れするか、そのときに考えましょう。

この「自分用太陽系」を持つことによって、自分の存在感・存在量が思いっきり増えることになります。

太陽◎

今回のお話しは、タイトルの、『太陽の正しい位置』、についてです。

いまみなさんが普通に見える太陽とは、風景の向こう側に見える、あのオレンジ色の丸く光った、「お陽様」として見える、「景色としての太陽」です。

お陽様が見えると、うれしいですよね。

あれに見えるのが、我らが太陽系の、マスター的存在なのですね。

このように、景色としての太陽がある一方、もうひとつ、「意識での太陽」というものがあります。

たとえば、今あなたがいる場所で、まっすぐの姿勢で立ってみてください。眼は正面に向けて見るのではなくて、真下を見るように意識の方法を90度落としてみてください。タテ意識といいますよ。

ご自分の、両足の真ん中の一点を、地中に向けてずーーーっと意識を下げてゆきますと、そこには地球の中心があります。両足は、地球の中心をまたぐようにして立っています。

あなたの真下には地球の中心。しかもあなたが今いる場所に、他の人は存在していません。あなたのいる場所は確実にあなたの場所であり、あなたのための地球の中心がある、といえます。

お花◎

さて、地球は太陽に対して公転運動をしていますので、これは遊園地などで見る観覧車のようにたとえられます。観覧車の真ん中の軸が太陽で、複数のゴンドラが地球の位置となります。

回転する太陽系の中で地球から見える太陽は、必ず真下にあります。(地球にいる個人個人の真下感覚は無視してお話ししています)

同じように、いまあなたがいる場所の真下には地球の中心がありつつも、さらに真下にまで意識を下げてゆくと、そこに見えるのは「太陽」です。

これは、景色として見える太陽とは違う、もうひとつの太陽が見えた、ということになります。もちろん自分の意識を働かせないと見えない太陽ではあります。別名、主観的な太陽とでも呼べばよろしいでしょうか。

このように、太陽は、「ふたつ」あることになります。

どちらが本当の太陽か?、はどちらでも好きに選べます。都合によってね。

これで太陽の位置が決まりました。

そして、次に出てくるのは、自分の位置のハナシになります。自分の真下に地球があって、そのもっと真下に太陽がある。すると、自分の位置は、一番上にいることになりますね。


この状態を体感出来ると、身体の中には太陽系とひとつに同調して共振した微振動を感じることが出来ます。

この微振動は、こういう系の世界で、いろいろなことに使える汎用の能力となります。これは、単独のひとりの身体の中から出るものではなく、大きなものと共振した時にしか出ない、特殊なものだと思います。

ヒーリングやリーディング、瞑想、エネルギーを出すこと、あるいはその他のこういう系では、この微振動を使っておこないます。

愛のエネルギーでもあります。

武術の人々も同じように感じます。

人と太陽系とが、ひとつになった時に感じる、微振動。

地球レゾナンスもこの中に入ります。

でも、あれ? 月が抜けてるんじゃない? ということになりますが、月への扱いはまた別のハナシになりますので、それはまた次の時に書きますね。

画像1

こちらは電話回線のみでお受けになれるセッションです(コロナ対策としてではなくもともと電話回線でおこなっていました)。note経由でお申し込みされた方には特別にオーラ感覚テスト、想い浮かべる練習、 in the picture など、しらのゆきひとnoteに書いてある内容のチョイ体験をオマケしております。お申し込みの時に「note経由」とお伝えくださいませ。

地球



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう!デス~
7
気のリーディング相談&気のエネルギーヒーリングのお申し込みはこちらからどうぞ。ご相談は電話のみでお受けになれます。お申し込みページはこちらです◎ https://peraichi.com/landing_pages/view/shira-yuki しらのゆきひと