Biz Dev Vol.13 河村さん「電子書籍出版講座の集客」
見出し画像

Biz Dev Vol.13 河村さん「電子書籍出版講座の集客」

0wan

こんにちは8man(中久木八幡太郎※本名)です。
僕らは「0wan 」というクリエイティブチームです。
読み方はそのまま「オワン」と読みまして、その字面通り”0イチ”を意味しています。

0wanは起業家の皆様のアイデアの壁打ちを通して、見えないところをクリアにしたり、当事者だと見失いがちな”思いとやることのズレ”、作りたい世界を目指すために”まず最初に何をすればいいか”などを一緒に考えていく活動「BIZ DEV」をやっています。

メンバー紹介↓ ​
・Hyko(ヒコ)
ベトナムのダナン在住、クリエイティブ長髪ヒゲ面男。
職業:プロジェクトマネージャー、プロダクトデザイナー、クリエイティブプロデューサー、モデル、ファッションディレクター
0wanの担当:0wan部長、リード壁打ちスト、クリエイティブ全般、デザイン

・斧
ベトナムホーチミン在住の駐在員セレブ。
職業:ディレクター、ブリッジSE、ボランチ、フリーキッカー、逆グルメ愛好家
0wanの担当:0wan書記長、議事録、動画編集
動画シリーズ(https://www.youtube.com/watch?v=X3TzDzX64So&t=199s)

・8man(本名:中久木八幡太郎)
横浜産東京在住、多趣味なハゲ。株式会社Enlyt 営業リーダー。
職業:ビジネスプロデューサー、僧侶(見た目)、歩く知恵袋、地理愛好家、魚博士、ベーシスト
0wanの担当:0wan司会者、音楽、ブログ

・KP
8manの昔の後輩。山梨が産んだジャンクフードファイター、コンビニスト、コンビニ検定特1級、雀荘にいる人。株式会社Enlyt ギャグリーダー。
元嘘つきの毛深。毛だらけ&嘘ばっかついていたのであだ名は「ウソバッカ(チューバッカ+嘘)」、現在は脱毛済w
マクドナルドに行くと必ず付いてきて、頼もうとすると「ソース多めにしたほうがいいですよ」などいらんアドバイスをしてくるタイプ。
火曜日になるとコンビニをハシゴして新入荷商品の説明をしだしてうるさいのが無念。
好きな食べ物は倍パティのビッグマックとフィレオフィッシュ、ソース多め。終わってる。
0wanの担当:PM、インスタ(https://www.instagram.com/0wan_japan/?hl=ja)

・アラタイガー(新メンバー)
株式会社Enlyt 2021年新卒入社のルーキー。自称タイガー。
待ち受けを虎の写真にするくらいタイガーが気に入っているが、住んでいるのはライオンズマンション。
終電逃しても埼玉のド田舎からわざわざ車で迎えに来てくれるいいやつだけど、信号無視の多さと「信号青だよ」って言わないと進まないので逆に神経がすり減る。
1週間に1回アプリを作る1week1appというプロジェクトでノーコーダーを目指す。現在はAdaloというツールに挑戦中だが、TwitterでAsakoを頑張るぞって言っていた。悩む。

ふぅ〜肩書きがうるさいですな。

BIZ DEVでは起業家、起業を目指す皆様、スタートアップ経営者の方等、毎週ゲストを招いてアイデアについて議論していてNoteに記録を残しています。

今回は電子書籍を出版する口座で3ヶ月くらい壁打ちさせて頂いていたラムちゃんが久々の登場です。

過去のラムちゃんシリーズでございます。
・Part 4 https://note.com/0wan/n/n58b7c3c488de
・Part 3 https://note.com/0wan/n/n32beeab7a48f
・Part 2 https://note.com/0wan/n/n95f02b51e99b
・Part 1 https://note.com/0wan/n/ne8526327d724

今回はPart4でアプローチ方法が分かってきたのでその実践結果とネクストアクションについて語りました〜。

1.Part 4 で固まったアクションと結果


・sdgs関連(FBグループ)
実際に動いてはいない
ビジネス系の投稿はあんま興味ない

グループ参加している人は見えるので直で送る

メッセンジャーやりとり
自己紹介→最近出版しました?
本の内容について話す
SDGs関係
5,6人

もともと書こうかなと思っている人

・マタニティ(インスタ)
本を書くハードルが高い

・8月に本を出版
Kindleの中から飛べるようにする

繋がっている人から口頭で興味あると言われている
VRC経由

ロマンチック街道を歩いて回る人と話した
アンバサダー
海外在住でインスタが増加中
→らむちゃんと同じケース

売り込みに行かないで関係作りを
TwitterでTipsをつぶやく
興味を持ってもらう

説明会をやっているが説明会という言葉が固すぎる
→セミナー等に変えて親近感を持ってもらう

セミナー
出版講座の説明をしすぎない
普段使いできるようなお役立ちコンテンツ

対談をやる
出版の講座内でやらなくてもいい
本を出版した人に依頼して対談をしてセミナーで発信

インタビューをしていく
→ラムちゃんにしかできないこと

対談一つで色々な媒体で発信できるのでなるべく多くの打席に立った方がいい
スタンドFM

対談はテーマが重要
本のテーマから話を膨らませる

SNSは旅関係のフォロー
持ち味を生かしていく
得意ジャンルの旅から攻めていく

まずは旅系の出版をしている人へアプローチして
まずは興味持ってもらえるか

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
0wan
クリエイティブチーム「0wan」 ビジネス×デザイン×コミュニケーション。ビジネスアイデアの壁打ち、具現化活動「BIZ DEV」をやっています。アイデア相談から課題と解決法の発見、プロタイプ作成。ITプロダクト開発の相談も。https://twitter.com/TKHYKO