見出し画像

💭心が動いた「SHEの仲間になってみたい!」|やりたいことを書いてみた✍️


私は2022年6月22日にオンラインキャリアスクールSHElikesに入会し、ライティングなどのスキルを身に付けるために勉強をしている。

SHElikesを運営するSHE株式会社は、2022年10月26日に大きな発表をし話題となった。

総額18億円というインパクトの大きさに「これからSHEはどうなっていくんだろう?」とわくわくした気持ちが止まらなかった。

資金調達をしたという発表や関連するnoteをきっかけに私は「SHEの仲間になりたい」と思った。今感じている思いを大切にしたいので、今の思いをnoteに書きたいと思う。

えりさんのnoteを読んで

私は私の人生を自分で切り開くと決めた

私がお世話になっているSHEの未来が大きく変革を遂げようとしている。Twitterやニュースから変革の内容を知り「SHEの未来を私もずっと見守っていたい」という思いが湧き上がった。

Twitterを見ているとSHE株式会社CEOのえりさんが思いを綴ったnoteを発見。「10年後のキャリアのスタンダードに、SHEはなる。」というタイトルにわくわく感が増し読んでみた。

noteの中では資金調達をした理由や、去年11月のIVS LaunchPadでの優勝の話、次に目指すステージ、SHEの変わらないビジョンなど、えりさんの言葉で熱く語られている。文章での表現なのにリアルにえりさんの思いがダイレクトに伝わり、「すごい」「進化するSHEをみたい」「ずっと関わりたい」と思った。

特に「次に目指すステージ」の中で私の心が動いた文章がある。

他人や会社に自分の人生の手綱を握らせるのではなく、自分の可能性に自分でお金を払って投資して、コミュニティの中で信用・信頼を獲得して、努力が正当に評価されて仕事に繋がり、人生が豊かになっていく。

私は今会社員なので会社に所属している。会社の意向にそって動く、上司の指示に従う、などの行為が「自分の意思や気持ちを無視した行動」になっていた。会社のビジョンに共感できなくなってきていることに気づく。この積み重ねが自分にとっては大きなストレスとなり精神的な負担が大きくなって今は休職している。

えりさんの言葉を受け自分の経験を振り返ってみると、私は「他人や会社に手綱を握らせている人生」になっていることに気づいた。

この気づきから「自分の人生は自分が主導となって生きていきたい。自分の可能性を信じて努力し、自分の力を発揮したい。自分の人生をもっと豊かにしたい」と思った。

今思えばSHElikesに入会したのも「自分を変えたい」という思いからだったが、どう具体的に変わりたいか?は明確にはなっていなかった。
副業できたらかっこいいなあ、くらいのふわりとした気持ちだった。
でも、今までのSHElikesでの学び、SHEの発表、えりさんのnoteを見て私がどうなりたいか、自分の軸がくっきりと見えてきた。

「私は私の人生を自分で切り開く。」

2022年10月26日、私は自分の軸を持って生きていくと決めた。

私もSHEと伴走することができたら

えりさんはnoteの最後にこう言った。

このnoteを読んでくれた人の中で、私たちと一緒に、
「この国の可能性を解放したい」
「学ぶと働くの融合を通じて日本のキャリアを変えたい」
「日本の閉塞感を打破して日本人の自己肯定感をぶち上げたい」
そう思ってくれた人が、SHEの門戸を叩いてくれる日を、心待ちにしている。

全ての内容に深く共感した。「SHEの戸を叩いてくれる日を、心待ちにしている。」と言われてすぐに行動しようと思いWantedlyでアクションを起こした。
もうnoteを読み終わった自分の心には「SHEの仲間になりたい」という気持ちが固まっていた。

私はシーメイトとして受講をすることはやめない。まだまだ自分の可能性を信じて勉強したい。でも今の自分が持つものでできることもやりたいと思う。スキルも特にないのでインパクト人材ではないし、何ができるかはわからない。でも受講生である私なら、受講生の目線を持ちながら何か出来るかもしれないと思った。

「SHElikes受講生として成長すること」と「SHEの仲間になることによって自分の可能性を伸ばすこと」の両方が実現できたら、私は自分を大切にしながら、自分の軸を大切にしながら生きていけると思った。自分を変革することで人生が豊かになって未来が明るくなるのではないかとわくわくしている。

まだ仲間になれるかはわからないが、自分の未来を信じてこれからの人生を歩んでいこう。
自分の軸に気づけるきっかけをくれたSHE、ありがとうございます。これからもお世話になります。


最後に

自分のやりたいことや自分の思いを書くのはすごく勇気のいることだなと書きながら思いました。

今回自分の思いを書くことができたのは、10/26に参加したコミュニティイベント「ロールモデル収穫祭」で登壇者の方々からたくさんの刺激を受けたからだと思います。

「やりたいことを宣言する」「挑戦し続ける」ことの大切さを実感しました。ありがとうございます!😌
このnoteを書いたことで私の変革が始まったかもしれないと思います。
SHElikesでの学びを活かした働き方ももっとしていきたいので、変革はまだはじまったばかりです🤔


【実は】えりさんの言葉に影響を受けた経験は他にも

実は資金調達の発表を知る前に、ビフォーアフターアワード2022のアーカイブを視聴してました。


そこでえりさんは
「シーメイトさんは新しいスキルを身につけて変わろうとする人が多い。でも実は自分のもともと持っているものを磨くことで輝くこともできる」
とおっしゃってました。

この言葉にもかなり衝撃を受けました。
自分は今自分にないものを足すことしか考えてなかったです。

でもこの言葉をきっかけに「自分にできることはなんだろう?」と考えるようになりました。

自分の持っているものを引き出せる自分になりたいと思わせてくれました。

SHEに出会って自分の中でたくさんの変化が起こっています。これからも変化を楽しんで生きていきます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぱん🍞|ライター

数あるnoteの中から、私のnoteに読みに来てくださりありがとうございます😌最後のページまで来てくださって感謝です💌 私のことばが誰かの心に届けば、、、と毎日奮闘中です💭あなたの心が動いて「こいつ、やるやんっ」て思ってもらえたらサポートお願いします👀🌟