ヘッダー

ジョンが出会った読者たち【第65話】

1/24(日)@渋谷「club asia」

フェスボルタ リベンジ 出演者第一弾発表!

★ついにベールを脱いだ1/24(日)『フェスボルタ リベンジ』@渋谷「clubasia」。早速、出演/出店希望者たちからご連絡をいただきました。まだまだ募集は続いてます。今回はタイムテーブルを早く決定して、 なるだけ早くネットメディアなどに告知を出そうと思っていますので(これが遅くなったから前回は赤字になったのではと考えている)、迷ってらっしゃる方はお早めにお申し込みください! 今回もカオスなラインナップにできそうな予感!

ラストサムライ 最後の全共闘ゲリラシンガー

座間三郎(4回目)

 学生運動が盛んだった70年代フォークを彷彿させる作風だが、実は1983年生まれの座間三郎。オリジナル曲『あ~あ、死んじゃった』をはじめ、憲法9条や竹内浩三(二次大戦中にフィリピンで戦死した詩人)の詩にメロディをつけた曲など、21世紀の軽薄短小な日本にとってはどれも骨太すぎる!というのが彼の持ち味。とにかく熱量と気迫がものすごい。演奏中の彼の顔は、まさに鬼の形相。見ていて神々しさすら感じるし、これこそ彼の売りだと思うのだが(もちろん演奏も素晴らしいですよ!)、彼のポリシー上、ネットでの顔出しは一切NG。この時代にあって、ツイッターもやらず、ブログもやらず、 いつもわら半紙に刷られた手書きのチラシを「これが僕のホームページだから」と言って会場で配っている。なのにいつもフェスボルタチームに送られてくるメールはものすごい長文で、たびたび「僕の出るライブをフェスボルタのサイトで告知してほしい」と書かれてあり、結局ネットに頼るんかい!とツッコミを入れたくなることも。なにはともあれ、まさにライブでしか見られない貴重な逸材です。
(テレビブロス本誌では誰も興味ないと思いますが、座間さんの素顔を公開中!)


口に含んだアメをペッ! サディスティックメルヘン

デイジー(2回目)

 もともとは漫画家を志していたという彼女。しかし、4年ほど前にひょんなことから1回限りのライブで歌ったところ、ステージの上で注目を浴びる素晴らしさに目覚めて、以降、音楽活動を本 格的に始めたんだそうだ。確かに、前回『フェスボルタ アジア』での彼女のステージを思い返してみると、その言葉にも納得だ。 クマの顔を模したポーチと、ピンクのロリータファッションに身を包み、ステージ上でアメを舐めるパフォーマンスを始めた彼女を見て「女の子らしいファンシーでメルヘンな世界観なのかな?」と思った矢先、アメをペッ!とその場に吐き捨て、一転「サディスティック!!!!!」と絶叫。手足がもげ落ちそうなほどに激しく乱舞し、最後には突然床にぶっ倒れて死亡、そして終了、という前衛的すぎるステージでした。こんなの他では観られない。またぜひ観たいと思っていたので、連絡をいただけて光栄です!

初めてのおっぱいパブ! 男の悲哀を歌う非モテ系ラッパー

青春カフェさくらい(2回目)

 巧みなフロウにエモいリリック、ピアノの美しい旋律はモテ要素抜群。だが…この風貌。キワモノに見えるが、フェスボルタにおいてかなり正統派なミュージシャンな気がする。非モテの想いを熱い言葉で昇華してくれる彼のパフォーマンスは、朗読ではなく、どちらかというとラップに近い。初めて行ったおっぱいパブで、眼前のおっぱいに対して「どんなに食べてもなくならなかった」と歌う表現は非常に文学的だ。ちょっぴり笑えてやっぱり切ない、『かおるの歌』は全童貞必聴!

悟りの境地に佇む 無表情淡々シンガー

シラフ(初参戦)

 28歳で音楽を志し、現在45歳。応募フォームには「無表情で、淡々とただ淡々とただただ淡々と歌う」と書かれていた。どんだけ淡々を推してくるんだよと思って、彼が教えてくれ たYouTubeのURLをクリックすると、そこには「ただただ淡々」と歌う彼の姿が。無表情というより、目が死んでいる! 「死んだ魚の目」ではなく「死んだ人間の目」だ。きっと、そこに至るまでに様々なことがあったに違いない。その「淡々」っぷりはぜひ自分の目で確かめて欲しい。作った曲は250曲にも及ぶ。きっと悟りの境地を築いているのだろう。


激安で提供します! フランクフルトと磯辺焼き 

ベビボルタ(初参戦)

「ジョンさんキネさんの船に乗るなら、フードも激安がいいですよね!」と電話で言ってくれたのは、都内在住40代ベビボルタさん。みんな大好きな肉塊「フランクフルト」と、腹持ちのよい「磯辺焼き」を激安価格で提供してくれるそうだ。それと実はベビボルタさん、このコーナーの読者ならよく知っている人だったりする。諸事情によりまだ明かせないけど、当日の会場である種、サプライズのような形になるはずだ。皆さん楽しみにしていてください!


プロも現在ブッキング中! プロアマごちゃ混ぜみんな人! 
赤字でもキャパ600人で開催!

『フェスボルタ リベンジ』


今回は「フェスボルタ総選挙」を開催! 
一番票を集めた人にはブロスで1ページ独占インタビューをプレゼント!

場所:渋谷clubasia
開催日:1/24(日)16:30スタート予定
入場料:みんな2,000円+1D
早期予約:フェスボルタ公式サイトからご予約ください。予約特典グッズも用意するよ!

出演、出店希望者:フェスボルタ公式サイトで、出演者専用フォームを記載して送っ てください。面倒だったら電話して!

フェスボルタ公式HPはこちら

その他、雑談、質問は090-6143-2407(ジョン直通)

もしくはメール:hirotakufr@aol.com まで!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ジョン・ヒロボルタと弟子のみやまるボルタで更新してます。テレビブロス、cakes https://cakes.mu/creators/381テレビブロスの連載をここに転載します。