見出し画像

【貧乏人7つの大罪】貧乏を避けるための7つの心得

【怠惰】【色欲】【暴食】【憤怒】【強欲】【嫉妬】【傲慢】

これを不幸に導く「貧乏」に当てはめていきましょう。

貧乏人7つの大罪(POOR'S SEVEN DEADLY SINS)
七つの貧乏に至る罪


貧乏人であること。それは常にお金の心配に支配される。お金の心配が知能指数を下げる。要はバカになってしまう。



思考回路も変わってしまい考えることも難しくなる。
私が自己破産に追い込まれそうだった時のように。
お金がもたらす自分や周りの影響を私達は甘く見ている。
そう、過小評価しすぎである。


お金で愛と信頼と幸せは買えないが大概の不幸を防げる。
愛と信頼を育てるためのツールとして大変重要だ。
そして自分の脳も守れる。


なので。。。


貧乏人になりたくなければ卑屈と言われようと下記7つを守るべきである。



①貧乏人は車を買うな
【嫉妬】【傲慢】【強欲】

②貧乏人は動物を飼うな
【色欲】【強欲】

③貧乏人は子供を作るな
【色欲】【強欲】

④貧乏人は家を買うな
【強欲】【傲慢】

⑤貧乏人は大学に行くな
【嫉妬】【憤怒】【傲慢】

⑥貧乏人は田舎に住むな
【怠惰】

⑦貧乏人は依存するな
【怠惰】【色欲】【暴食】【憤怒】【強欲】【嫉妬】【傲慢】


貧乏人7つの大罪(POOR'S SEVEN DEADLY SINS)
~貧乏神~ それは七つの貧乏に至る罪を持つ神


自分の周りでお金に困ってる人、貧乏な人。1つでも当てはまっていたらそう簡単には抜け出せない。そして救いの手にも気づかない。
待っているのは。。。


世間様から可視化されない、透明化された下層世界で生きること。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
貴方のやさしさにホレてまうやん(*´ω`*)
1
北海道札幌市在住。Twitterをやってた時期にナンパアカウントにフォローされることがあったが俺はナンパ師ではないです。不都合な情報、不可視化された思考と恋愛系、男女差別が好物。ブログ「不定期思考回路」の管理人。noteでは感情的に近いテキストでお届け。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。