台風で出社する人たち
見出し画像

台風で出社する人たち

紫腹筋コロコロトラベラー

昨日は最大級の台風19号が東日本を通過しましたね。

皆さんご無事でしょうか?

甚大の被害になっていると思っています。また、千葉県の

皆さんは先月の台風の影響がある中で更なる被害に遭われて

いるかと思います。

1日でも早く通常の生活に戻れます事を、お祈りしています。

さて、昨日台風の中出社を促す企業があり、

Twitteで話題になっていました。

#台風だけど出社させられたなど

来期入社予定の新卒社員に特段の予定がなければ、

『セミナーに出る様にと・・・。』

そもそも、セミナーやるの?この台風で?

特段の理由・・・公共交通機関が動かない

理由になりませんかね?

時には言い訳という表現が正しいかわかりませんが、

自分の身は自分以外守れないというのも

知らされたのかなと思います。

台風で出社する必要がある人たち

本当にお疲れ様です。災害時にも出社して、

私たちの生活を普段同様に維持してくれて。

本来、この様な緊急事態に出社する人たちとは、

インフラ系

画像1

自衛隊・消防系

画像2

医療従事者

この辺りでいいのではないのでしょうか?

私の考えなので、もしかしたら間違っているかもしれません。

ただ、国も自分の命を守ってくださいと、再三アナウンスして

いるのに、出社を促す企業は時代に逆行していると思います。

どれだけ人気の企業?だとしてもあなたの命を軽視するのが

わかったら入社したいと思う人はほとんどいないと思います。

逆に会社命令で、絶対に出社はするな。あなたの身の安全が

最優先です。なんていう企業は益々人気が出るのでは

ないでしょうか?

海外の知人数人からメールを頂きました。世界的に見ても

今回の台風は尋常ではなかった様です。

最後に

この台風19号がこの先の将来の働き方が大きく変わりそう。

それこそ、リモートワークが注目になりそうですね。

画像3

画像4

画像5

画像6

日本は災害と共に生きていく国だと私は思っています。

今後、過去最大級の〇〇など、どんどん起きそうです。

あなたも薄々気がついていると思います。毎年毎年、最大級の

〇〇という言葉を耳にします。

対策をしても対策を超える災害が起きる可能性が高いです。

今後の働き方に注目していきたいところですね。

無理はしないでくださいませ。

この度の災難、お見舞い申し上げます。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
何時もありがとうございます。励みになります!
紫腹筋コロコロトラベラー
サラリーマンでありながら、ANA・JAL共に上級会員を取得し、国内、海外にアクセスしています。月に1度の沖縄旅行、年に5回以上の海外旅行。ビジネスクラスでも搭乗する日常。ビジネスクラスを体験し、研究し続けています相棒はRIMOWA3台と アブローラーを片手に旅行する日々です。