見出し画像

カフェイン・リセット〜カフェインを体から「抜く」と起こる4つのすごい現象〜

Seiya(@hosomacho1)です。

あなたは普段からカフェインをとっているだろうか。

「ほぼ毎日摂ってるぜ!!」

とお答えになったあなた、以下の様な症状に悩まされてはいないだろうか。

・ちょっとしたことですぐにイライラする
・カフェインを取らないと常に眠い
・カフェインの効きが悪くなってる気がする
・精神的なアップダウンが激しい
・夜なかなか寝付けない、もしくは眠りが浅い気がする
・やる気スイッチがカフェインしか無い

もし一つでも当てはまった場合、「カフェイン中毒」になってしまっている可能性が高い。

「カフェイン中毒」と書くとなんだか怖いが、一定期間カフェイン摂取をストップすることで解毒可能。コレを「カフェインリセット」という。

今回はカフェインリセットのやり方と効果に加え、 実践を楽にするためのサプリメントも紹介する。

それではさっそく見ていこう。

1. カフェインリセットのやり方

2010年にリスボン大学が行った調査によると、カフェインの悪影響が体から抜けるまでの時間は7〜12日間。つまりカフェインリセットとは、この期間カフェインが入った飲み物やサプリメントを完全に断つことを意味する。

ちなみに私がお勧めしているココアパウダーも微量ながらカフェインを含むため」リセット期間中は控えなければならない。

他に注意したいものとして、コーヒーはもちろん緑茶、烏龍茶、チョコレート、コーラなどもカフェインを含むので口にしないようにする。

2.カフェインリセットの実践で起こる禁断症状

もしカフェイン中毒だった場合、カフェインリセットを実践することにより、最初の三日間くらいは様々な禁断症状が起こる可能性がある。例として私のカフェインリセット開始三日間の報告ツイートを載せる。

個人差はあるが、この様に倦怠感や眠気、頭痛などが代表的な症状として挙げられる。ただこの三日間を乗り切れば、カフェインリセットのポジティブな効果を徐々に感じられる様になる。では次はそのポジティブな効果とはどんなものか、私の経験も踏まえお伝えしていく。

3.カフェインリセットの4つのすごい効果

3-1. 睡眠の質向上によるメンタルの改善

カフェインにより常に興奮状態だった神経が静まり、睡眠の質が劇的にアップする。 結果メンタルが劇的に改善。見ている世界が変わる。

最新の研究により、食事・運動・睡眠のうち、最もメンタルそして健康に影響を与えるのは、睡眠であることが分かってきた。カフェインリセットはメンタルだけでなく、全体的な健康にも良い影響を与えるのだ。

3-2. 日中のエネルギーの向上

カフェインを日常的に大量に摂取していると、脳の疲労を感じるセンサーの働きが鈍る。脳はこれを異常と捉え疲労センサーをどんどん増やしていく。

これによりカフェインの効きはどんどん悪くなり、摂取量が段々増え、カフェイン無しでは常に脳が疲労した状態になる。

カフェインリセットはこの披露センサーが増えた脳もリセットしてくれる。結果カフェイン無しでも日中のエネルギーを高くキープできる様になる。

https://twitter.com/hosomacho1/status/1144430522073935873

3-3. イライラすることが超減る

カフェインは交感神経を刺激し、神経を興奮させる。結果イライラしやすくなる。

カフェイン中毒者はカフェイン飲料を常飲していることが多いため、常に神経が高ぶった状態になりがちだ。

カフェインリセットにより交感神経と副交感神経のバランスが整うので、穏やかな気持ちで過ごせるようになる。

3-4. カフェインの効きがアップする

カフェインリセットを行うことで脳の疲労センサーが正常に戻る。結果カフェインの効きがアップし、少量のカフェインでも効果を感じることができるようになる。

私がオススメしているココアパウダーの効果も劇的にアップすることだろう。

ちなみにカフェインリセットは「一生カフェインを取らない」といった方法ではない。リセット後は必要に応じてカフェインを摂取してOK。そしてまた不調を感じたら再度カフェインリセットを実践するといった形をとると良い。 

以上、カフェインリセットのやり方と効果についてザッと見てきた。最後にカフェインリセットの実践を手助けしてくれるサプリメントを一つ紹介して終わろうと思う。

4. カフェインリセットの禁断症状を和らげるあるサプリメント

カフェインリセットの方法も効果もわかった。しかしいざ実践すると想像以上につらい。眠気、倦怠感、頭痛、仕事にも支障をきたすかもしれない。

そこで役立つのが「 L-チロシン」というサプリメント。これはアミノ酸の一種で、カテコールアミン(ドーパミン、アドレナリン、ノルアドレナリン)や甲状腺ホルモンの材料になる。

 L -チロシンを摂取することによって、やる気を出したり、眠気を和らげることができる。これはカフェインリセットの禁断症状である倦怠感や眠気の軽減に繋がる。私はリセット期間中、朝起きてすぐに1g摂取していた。かなり効果があったように思う。

・まとめ

以上カフェインリセットについてざっと見てきた。カフェインは日常生活の至る所で簡単に手に入る一方で、その危険性があまり認知されていないため、知らず知らずのうちに摂り過ぎてしまっている人がかなり多い印象だ。

カフェインはやる気や集中力をアップさせてくれる素晴らしいアイテムだ。うまくカフェインリセットを行いながら、賢くカフェインと付き合っていくことがQOLを上げる最善の方法だと私は思う。

それでは今回はこの辺で(^ ^)

PS:Twitter(@hosomacho1)では、人生の質を上げるための筋トレやストレス対策など、日々情報を発信している。noteでもどんどん有益なコンテンツを発信していくので、ぜひSeiya(@hosomacho1)をフォローして頂けると嬉しい。

また、本noteの内容があなたにとって少しでも役立つものになったならば、「スキ」や「リツイート」をして頂けたら泣いて喜びます。ぜひこれからもよろしくお願いします。

それでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

113
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。