但馬武 最愛ブランド戦略構築家

fascinate株式会社代表取締役/熱狂的なファンを/最愛ブランド戦略構築家/発酵COMPANY代表 https://www.fascinate.world/

「不易」と「流行」を見極める

最近、出逢った言葉である「不易流行」。 不易:いつまでも変わらないもの 流行:その時代における新しさの先端を行くもの 語源は、蕉風俳諧の理念に由来し、 いつまで…

「孫に残す言葉」

毎朝、FBで上がってくる過去の投稿を見返すのが日課になっているけど、7年ぐらい前にインターネット上であがった「孫に残す言葉」を保存していたようで。 あれから7年経…

「セーターを一度解いて編み直す」;3.11に想うこと

3月11日というのは自分にとってはとても意味のある日です。人生を変える出来事があった日でもあります。 最初のきっかけは2011年3月11日。世界で唯一原発設置反対活動が40…

最愛経営を広げていく:自身のcallingを大切に

2月18日はfascinateの創業日。 創業1年目以上に多くのご縁をいただき、この2年が10年にも感じる密度であったこと、そして1週間ぐらいかのようなスピードで過ぎていきまし…

”正しさ”よりも”楽しさ”は人を巻き込むというひとつの解

パタゴニア時代にずっと感じたのは「米国と日本とで社会の変え方は異なる場合が多いのでは?」です。 米国の社会運動をみていると、さすがに民主主義が浸透しているなと感…

パタゴニアから学ぶ「Quality」とは

色々な企業に伴走してて、大きく誤解をされているなあとおもうのは、パタゴニアが顧客のファンを獲得できているのは、ソーシャルな取り組みを行っているから、という点。 …