見出し画像

THE TOKYO TOILET トイレ共用開始

渋谷区観光協会、トイレ担当の八子です。

日本財団の新たなプロジェクト【THE TOKYO TOILET】が先日スタートしました。

プロジェクトに先立ち、皆さんの思う【公衆トイレ】のイメージはどうお持ちでしょうか。

“汚い”、“暗い”、“使いづらい”というイメージ、どうしてもマイナスなイメージが先行してしまうのではないかと思います。

当プロジェクトでは、渋谷区の協力を得て、性別、年齢、障害問わず、誰でも快適に使える公共トイレ【公衆、公園トイレ】を区内17箇所設置していきます。各トイレのデザインにおいては、世界で活躍する16人のクリエイターに参画いただき、優れたデザイン、クリエイティブをトイレという舞台で表現していただき、設計に留まらず、清掃ユニフォームにおいても当プロジェクト専用のオリジナルデザインを行い、トイレのあり方、清掃のあり方を広く発信してきます。清掃のあり方に関しては、渋谷区観光協会、日本財団、渋谷区の三者にて維持管理協定を結び、進めて参ります。

決して、「カッコいいトイレができて満足」には留まらないプロジェクトとなります。

日常清掃を強化するだけでなく、第三者の立場から定期診断を受け、そのメンテナンス、報告を特設ウェブサイトにてトイレの快適状況として公開していきます。

上記の行程を踏まえ、従来の公衆トイレが抱えるマイナスなイメージから、“行きたいと思うトイレ、入ってみたくなるトイレ”を日本の情報発信の中心、渋谷から発信していきます。

また、日本のトイレの技術は世界に誇れる一つの「おもてなし」の象徴であり、区民を始め、多くの人々に気持ちよく利用していただき、さらには利用者自身が次の人のためを思う「おもてなし」の心の醸成も目指していきます。

下記より、日本財団のリリース文、及び特設ウェブサイト、また現在共用開始となった5箇所のトイレを御覧ください。

日本財団リリース https://www.nippon-foundation.or.jp/who/news/pr/2020/20200805-46948.html

THE TOKYO TOILET https://tokyotoilet.jp/

【恵比寿公園トイレ】恵比寿西 1-19-1/片山正通/2020年8月5日共用開始

画像1

【はるのおがわコミュニティパークトイレ】代々木5-68-1/坂茂/2020年8月5日共用開始

画像2

【代々木深町小公園トイレ】富ヶ谷1-54-1/坂茂/2020年8月5日共用開始

画像3

【恵比寿東公園トイレ】恵比寿1-2-16/槇文彦/2020年8月7日共用開始

画像4

【東三丁目公衆トイレ】東3-27-1/田村奈穂/2020年8月7日共用開始

画像5


最後に、トイレ共用開始から約2週間が経ちますが、清掃会社よりイタズラ、またトイレ設備破損の報告を度々受けています。今後繰り返し提言することは控えたいのが本音ですが、くれぐれもトイレ設備に対するイタズラ、施設・設備等を汚損、破損させる行為、また、本来の目的以外での利用は避けていただけますよう、お願い申し上げます。
トイレの設備や機能を、真に必要な方が必要な時に利用できるよう、思いやりの心を持って、皆さんのトイレ、皆さんで気持ちよく使っていきましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
渋谷区観光協会の日々の取組みや街の魅力を発信、対談記事など様々なコンテンツを行って参ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。