見出し画像

渋谷駅ハチ公前観光案内施設がリニューアルオープン!SHIBU HACHI BOX誕生!

渋谷駅ハチ公前観光案内施設がリニューアルオープン!

長年『青ガエル』の愛称で多くの観光客の皆さんにご利用いただいた観光案内施設が、フルリニューアルして、SHIBU HACHI BOX supported by NTT docomoとして、10月1日に再始動しました。

これまで、渋谷エリアは観光都市としてのインフラや都市機能は未整備な領域が多かったのですが、ようやく観光都市としての景観が整ってきたと、渋谷区観光協会スタッフ一同、嬉しく思っています。

さて、渋谷駅前エリアマネジメントと渋谷区観光協会で幾度となく議論を重ねて、その役割や機能を企画してきたSHIBU HACHI BOX。
その内容を紹介したいと思います。

①観光案内機能
これまで通り、Jイノベーションズと連携し、若い世代の感性で今の渋谷の魅力を発信する対面観光案内サービスを継続して展開していきます。インバウンド観光客が戻ってくることを見据えて、新しい渋谷のツアー企画も準備していきたいと考えています。

②新サービス『アバターガイド』
次世代の観光案内のあり方を考える実験的な取り組みとして、Avatalkの技術を活用したアバター技術を使った遠隔観光案内を体験していただけます。
専用のディスプレイから、さまざまなキャラクターのアバターが渋谷区のホットスポットをお勧めしてくれます。プログラムされた情報提供ではなく、裏側は、実際の観光案内スタッフが遠隔地(自宅など)からログインして、リアルな会話を伴ったガイドサービスを提供します。

③SHIBUYA +FUN PROJECT
まだまだ続く渋谷区の再開発プロジェクト。この街がこの再開発を通じて、どのように変化し、そのような新しい機能が実装されて行くのかを大型のサイネージメディアから発信していきます。

④tktsサービスカウンター
NYのタイムズスクエアのフラッグシップ店舗で有名なtktsのチケットカウンターが施設内に設置されました。エンタテインメントシティを掲げる渋谷区らしく、さまざまな劇場公演の情報発信をしていきます。

⑤NTT docomoとの5G技術を活用した取り組み
パートナー企業であるNTTdocomoがVRやXR領域など、5G時代の新しいテクノロジーをつかったエンターテインメント体験を、Magic Leapを活用し渋谷の街並みやおすすめ情報などを搭載。SHIBU HACHI BOXから発信・提供していきます。

代表理事 金山淳吾より
僕は、渋谷駅周辺の施設や街路、公園空間などは「メディア的なテーマパーク」として捉えることができるな、と常々思っているのですが、そんなテーマパークの玄関口として、これから提供して行くサービスを各パートナーと共に共創していければ、と考えています。


理事/事務局長 小池ひろよ より
長年「青ガエル」として愛されてきたこの場所に、新たなアイコン「SHIBU HACHI BOX」として誕生しました。忠犬ハチ公像と共に、渋谷駅前から複合的多機能発信拠点として、東京はここ渋谷が世界に誇るエンターテイメントシティになるよう、新たなチャレンジを展開していきたいと思います。
渋谷駅前エリアマネジメントをはじめ、本当にたくさんのパートナー、関係者の皆さんに支えられ、短期間でこのような日を迎えられたことが何より嬉しく、感謝申し上げます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
渋谷区観光協会の日々の取組みや街の魅力を発信、対談記事など様々なコンテンツを行って参ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。