見出し画像

【関史】大学中退から今まで(前編)

今回は自分の整理も兼ねて

ちょっと長めになりそうな予感

こんな奴もいるのか〜ぐらいで見てってくださいね🙂


目次(タッチしても飛ばないです。やり方が…笑)
1.  大学までの人生
2. 語学大学中退
3. 一人暮らし、リゾバで神戸へ
4. ボイトレを始める
5. フィンランド旅行へ
6. Veganカフェバイト


〜大学までの人生〜

中学校までのせきは

ズバリ「遊び」

3クラスだけってこともあり

友達とわいわいすることに熱中


思えばこの時から勉強もなにもかも  ‘‘こなすもの’’

知識として頭に入れることなんて一ミリも頭になくて

全てはテストの点数のためにやってた

大学で、中学生がならう宗教の授業のペーパー見たけど

内容濃かったし面白かったもんな。

よし、政府のせいにしとくか。笑

歴史の知識なんて、ここで止まってます。笑

点数は70、80を取ってたものの

全部が短期記憶って感じ

高校(写真)ではクラスが3クラス→9クラスに増えたことで

コミュ障が爆発。

クラスでいい思いができない分

クラブ活動和太鼓)にひたすら打ち込んでました。

ちゃっかり大阪で3位入賞

秩父屋台囃子という曲リーダーとして

多分今までの人生で一番必死に生きてました。

楽しかったの一言。

一方勉強はというと…

こなすことすらやめました。

赤点なんて毎回

そしてテスト日に寝坊 という伝説を残しました。笑

朝5時までテレビ通話で勉強してたんですけどね。笑


学校が嫌っていうよりも

なんで勉強するかがわからん

友達と打ち解けれない分、休み時間ご飯も辛い

早起きも苦手で。笑 

クラブのために昼休みから登校とかしてました… 笑


そして唯一好きな英語と、海外への憧れを持って

何より一番好きな先生の母校ということもあって

外国語大学へ。

(試験科目が英語と国語だけもでかかった。)


思えばこの頃から

周りが大学の名前センター試験に打ち込む中

価値観の違い孤独感焦りみたいの

少しずつ感じはじめたのかも。


「センター何点やった〜」「C判定や〜」

っていう友達達の会話に

せき「えーーーー!!」「おーーーーっ!」(全く何もわかってない)

精一杯付いてってた

C判定がどういう判定か一ミリも分からんかった笑


進学校に行っときながら

大学ブランドを気にする意味が分からんくて

そこに自慢ポイントも頑張る気力も湧かず

自分がおかしいんやろな。って思いながら

外大へ。



〜語学大学 入学&中途退学〜

(カップルの横で写真取らさせたやつ)

大学はまさに人生の転機。

絶対行っといたほうがいい。辞めたけど。笑

スーダン生まれの先生との出会い

勉強 → 学びに変化。

「勉強ってこんなに楽しくて意味のあるもんやったんか!!」


気づきの連続

「学びの大切さと楽しさ」「世界の広さ」「価値観の違い」「日本めちゃええやん」「海外めちゃいいやん」

しかし同時に
「世界の汚さ」「人間の残酷さ」「悪意のない悪意」「大学来て遊んでる人」「人生」「不安」を知る。

劣悪な環境の中飼育されている動物、ペット業界の裏側、環境汚染、クラスメイトとの価値観の違いなどなど…

(寝坊はしたけど)

パフェ食べるために授業飛ぶとか

意味わからんかったもんな。笑


ちなみにマイナスの力は せき史の中で

結構大っきな力を持っていて

将来や海外へのキラキラした期待」と

環境問題、性別問題、食事問題、貧困問題、汚染問題などなどの、

知ってしまうと深い負の遺産の数々」との狭間で


自分の見えていた世界がガラガラと音を立てて崩れていった。


そんな大学時代。当たり前か。


また、Vegan(食事や生活の中で動物性を避けると言う考え方)を通して

当たり前の「食事」というものを見つめ直すきっかけを得て

いろんな身の回りの当たり前を考え直すことに。

ヴィーガニズム(英: veganism)または絶対菜食主義(ぜったいさいしょくしゅぎ)は、動物製品の使用を行わない生活様式である。
エシカル・ヴィーガニズムが動物の商品化を否定し、あらゆる目的での動物製品の使用を拒否するのに対し、ダイエタリー・ヴィーガニズム (純菜食主義) は食事から動物製品を排除するだけにとどまる。また、エンバイロメンタル・ヴィーガニズムと呼ばれる別の一派は、畜産業が環境を害しており持続可能でない等の考えから[1]、動物製品の使用を拒否している[2]。


とうとう「大学へ行く」という当たり前を

考え直す時が来た。

とにかく未来が漠然と不安で、

自分の道があってるか

教科書を順番に読むだけの授業に出る意味は

卒業時奨学金400万返済を抱えて「とりあえず勉強」するのか

朝寝坊していけないのにお金払ってもらって大学へ行っていいのか


さらには

「大学のレポートや課題がなんの役に立つんだ!!」とか思ってた。

当時はね!

今は良さもわかってる。

戻りたくはないけど。笑


実際大学でも、学ぶと言うより形だけこなしてて

学ぶっていうより、一生懸命に 「やってた」 って感じ。

遊ぶために大学には入ってなかったので

大体席も一番前で、課題もして、授業を飛ぶなんて考えられんかった。


でも、どんどんと頭に ? が湧いてくる。

「やる気はあっても1限をよく寝坊してしまうこと」

「教科書を買ってそれを読むだけの授業に大金をつぎ込むことになんの意味があるんやろう?」

「1年留学のために頑張っていた。でも留学ってなんのためにするんやろう。」

「日本も知らない上に、勉強したい分野もないのに。」

「TrueとFakeに溢れる世の中で自分はずっとfakeの世界に生きていたのかも。」

「このままではダメとわかっている。でもなにをどうすればいいかわからない」



「人に聞いたり、自分でもっと探したり、勉強の場を見つけたりせえよ!!」

ツッコミどころ萬斎さんですが

この時の自分の頭で答えが出ない悩みに手が追えなくて、

さらに友達少ないし

とりあえずが違うと思ってるのに

みんなとりあえずっていうし

人に説明とか相談できるほど自分でもわかってないし…

と、一人の狭い世界の中で悶々と考えてました。


そうしてどんどん気持ちが沈んでいって

家にこもるように

一日中ベッドから出ないでいた日も何回か。笑


こうなると、好きなこととか楽しいことなんて

一個も見えんくなってくるんです。

ほんとに!!

しんどかった〜!


そんな日々が続いて、先生や親、友達と話しやめようと決心。

最終的には親も認めてくれて、中途退学へ


このご時世になかなかいないような親の元に生まれて

ほんとに良かったなと思います

ただ、何も実ってないからほんとに申し訳ないけど。


〜まずは一人暮らしをしてお金を貯めよう〜

退学理由としてこのとき言っていたことがワーキングホリデー


ただただ、英語が好きで、楽しくて

流暢に話せるように聞けるようになりたかった。

そして資金集めに、リゾートバイトをはじめました。


本当に学生の長期休みにオススメ。

観光できるし住めるし社会に出てる大人に会えるし

最高!の一言。


英語使いたかったのと、

別で習いたいことがあった(あとで書きますね)

兵庫県の有馬温泉旅館でバイトスタート。

仕事探しの段階で退学者に冷たい世の中やなって

実感することが多々あったけど

ここは本当にみんなあったかかった


配車さんかあら、中国人さん、高卒のお姉さん、

有馬のお母さんと、海外から/日本のお客さんの

いろんな人の人生を見た。

中居さんみんな好き。笑


しかし契約期間3ヶ月で

誰にでもできる仕事やな

人生でしたい仕事ではない

と少しがっかりしていたこともあり

契約満期で仕事を終えました。

3ヶ月でアンケートに2回も名前書かれてるん関くんくらいちゃう?」

と言われた時にはもう嬉しさで、コピーしてもらいました。笑   

宝物✨(めちゃ気遣ったら真っ黒。笑)

日本がもっと好きになったし、接客好きやし、

英語使うの楽しかったし、人のあったかさと温泉に癒されました

ありがとう有馬(T_T)



〜頭の隅っこにあったことを始める〜

なぜかわからんけど

ずっと歌が上手くなりたいと思っていたことを思い出し

中退後、絶対始めようと思っていました。


それが兵庫にあり、有馬からは遠かったけど

体験を一回して、先生とも相性が良く

有馬終わりに通いはじめまた。 

大阪⇆兵庫

今でも通ってるけど

先生は歌だけじゃなくて人生の先生として、

悟っていると言うか

無理強いせず見守ってくれている感じが大好きすぎる。

素敵ってこの人のためにある言葉。。

もはや専属カウンセラー
http://naturalvoice.pa.land.to(HP)

いつかYoutubeとかに自分の声で歌載っけたいなあ🎤


〜フィンランド旅行🇫🇮〜

退学前から決めてたフィンランド旅行がやってきたーー!!

大学の登山クラブ(実際はハイキングレベル)の友達(見た目30代)と

クラブに参加してくれた留学生(フィンランド人)に

会いに行こーっていう旅行

ずーーっとイギリスとかヨーロッパの方へ行ってみたかったし

幸福度高い北欧がどんな国なのかみてみたかったので超楽しみやった。

朝から夜まで歌ってるフィンランド人

飲んでご飯作り対決(食べる担当)したり

雑貨がお洒落やったり

船乗ってタリンって言う国に入ったり

楽しかった〜

英語力がまだなくて、言ってること分からないのと、

うまく伝わらんのは悲しかった( ;  ; )

コミュ力の大切さも思い知ったね

(人生初あんなお酒飲んだって言う写真)

何より、パンサラダ自然の多さには感激。

Simple is the Bestの国
って感じ。


なにより一番のオススメは、寒中水泳!


え?


写真左側の青い文字で TREAT&DRINKSって書いてある奥の建物の中に

サウナがあって

電球と階段のとこから海と温水プールへ行ける感じ


サウナ → 氷貼ってる海 → 温水プール

→サウナ … のループ。



コツ?というか一番の見どころ? 感じどころ?は


海に入る。(体がめちゃ痛い)

上がって温水プールまでの道で一回立ち止まって風を感じる瞬間。

体が寒すぎてもう寒くない   ←ココ⚠️

体の皮膚の感じがなくなって、肉体がない感じ。

スーーッとしてめちゃ  冴えてる!!  って感じ。


チャレンジ精神旺盛な方はぜひ。

慣れたら海を平泳ぎで泳げるようなります。

フィンランド人に

君はフィンランド人よりフィンランド人ってちょっと引かれた。

ここもそうやけど、場所によっては観光客用に

温度設定低めのサウナが増えてきたみたい

次は絶対本場の行ったる…!!


〜帰宅、そしてカフェへ〜

リゾバをやめた関は、何かスキルをつけたい!と思い

Veganのカフェを探しました。

何かスキルをつけたい!!

せっかくvegan気にかけてるし、料理してみよう!

って感じ。

(この時からワーホも違うかもとか思い出す。)

有馬旅館の料理人してた同い年の人のかっこよさに

感化されたとこもあった。笑

(有馬は料理旅館なのでご飯めちゃめちゃ豪華!)


すると、神戸の三ノ宮でVegan & Gluten-freeのお店があって

キッチンで働くことに

(動物性の物と小麦粉を使わないカフェ)

もうね、時給の安さ と 通勤時間1時間半 なんてどうでも良かった。

ただ、自分の中で正しいことしてる実感と、たまにある講演会

アースデイとかの地球環境保全のフェスのようなものに出店するのも

大変やけど楽しかった。

(頑張って作った野菜ずし…😭)

でも日が立つに連れて、

開店時間がどんどん短くなって

お給料もきつくなって来たので、辞めることに。

お金のこととか、経営、人間関係とか

リアルな部分が結構見れたとこでした。


学びたくさん!ありがとう!

ただこの時の体の軽さと、ルンルン感はすごかった。

不思議と1日1食も普通になってた。

体に入れるものも良いもんばっかやったからかな。


Veganに対する意見は沢山あるけれど

正しさを求めるんじゃなくて楽しさを求めたほうがいい!と

Vegan生活を通してわかったなぁ

veganだけじゃなくて、全てにおいて言えることやと思う。

そういえば

一回狩猟して自分で殺してみた方がいいかもとか思ってたな〜。

どんなハタチやねん(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


一旦ここで終わろうと思います。 

疲れた〜笑

文を書くって自己整理すごい


考えが成長したことがわかったり

後から思えばその起きたことの意味がわかったり。


大切ポイントは

正しさを求めない

楽しさ、喜びを求める

好きを義務化してしまわないこと

自分でわからないことはありのままで人生の先輩に聞く


好きを義務化するとどんどん縛られる

泥にはまってハマって、落ちて落ちていっちゃう感じ。


次回…
〜 Go to Bali in Indonesia🇮🇩 〜

ある女性との出会いからバリへ行くことに。

お楽しみに。(してくれる人はおるやろか)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱりスキとかフォローって嬉しい(;_;)

コメントとかもらえるだけでもう、、

きの自信につながりまくります。


いやーー想像以上に書くの時間かかるけど楽しい!

せきの歴史②もよければどうぞ^^

では!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

大学中退後、様々なことを経験中。その体験記をノートにてシェア。人の背中を押せるような、応援できるような人になりたい。 ノートのサポートはせきのサポートです。それだけで人生生きてて良かったと思えます。

あなたに幸せが訪れますようにいいい!!!笑
75
大学中退から一歩先に社会へ。レールからはみ出た世界で見たものを綴るnote… 🌱自己紹介ノート🌱→https://note.mu/035803588530/n/nb3d1257166bb?creator_urlname=035803588530