見出し画像

【”継続する”トレーニング】食事編

皆さんこんにちは!
まずはこの投稿を手に取っていただきありがとうございます。
本日から具体的なトレーニング方法を伝授していきたいと思います。

本日のメニューは”食事”についてです。

まず皆さんはどのような食事をしているでしょうか?
「三食しっかり食べている」「夜遅い時間は食べない」など色々あると思います。

私は残念ながら管理栄養士ではないので「このような食事が栄養が取れておススメ!」とかはできません…
しかし、”筋肉をつける”という意味ではこのようにすると良いという食事テクニックなら理解しています。

いままでどのようなトレーニングをしても長続きしないという方はこの食事から継続できるように頑張っていきましょう!
何事も継続しなければ効果は出てきません。
まずはこの後行っていく身体トレーニングを毎日できるように食事から”継続してく癖”を付けていきましょう!!

第二章
食事方法の確立


①食事前のサラダ

これが最重要といっても過言ではありません。
朝、昼、晩とサラダを食べてから普通の食事をします。
最初にサラダを食べるとなぜいいのかというと糖質・脂質の吸収を抑制するという働きがあるからです。

これをするだけでだいぶ皮下脂肪が落ちて体のラインが見えてくると思います。
このサイトにもっと詳しく書いてありますよ♪

②ささみを食べる

筋肉を付けるには必要不可欠ですね。

ここで1つポイント!!
・間食でささみを食べよう!

間食というとお菓子を食べたり、今の時期暑いですとアイスクリームを食べたりしちゃいますよね?
私もアイスは大好きなので食べたくなってしまいます(笑)
しかし!
ここは我慢をするしかありません。

普段の食事はもちろんですが、間食でも筋肉の元を体に入れてあげるとトレーニングの成果を感じやすいです。

ちなみに雑談でメディアなどでも活躍されている「バズーカ岡田」さん(骨格筋評論家)は一日に間食として6個ささみを食べているそうです。
すごい量ですよね(笑)
バズーカ岡田さんの肉体美はすごいので一度リンクから覗いてみてください。

ざっとこの二つです。
ものすごく簡単ですよね(笑)

このように簡単なことから先ほども言いましたが”継続する癖”を付けていきましょう!!

【注意事項】
・個人差があり、脂肪等の落ちやすさは人それぞれです。
 継続してやっていきましょう
・痛みが出た場合はすぐに中断してください
・痛みによっては病院での診察も行ってください
【その他】
・月曜日は投稿をお休みさせていただきます。
(こちらの事情でお休みを取らさせていただく可能性もあります。その際はTwitterのほうでご連絡させていただきます。)​
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます😊
9
現役体育大学生が教える! 「”継続する”筋トレ」「医学的な観点からみる体づくり」などを自分自身が学んだ事、体験したことをもとに解説!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。