見出し画像

転職して6ヶ月が経ちました 〜チームでたった1人のデザイナーになって、変わったこと・変わらなかったこと〜

都内でデザイナーとして働いてます。
かおリん(@PANbooooo)です。
4月1日で、転職して6ヶ月が経ちました。
20人のデザイナーが所属する部署から、チームでたった1人のデザイナーになって、自分の心境とか環境とか変わるものもあれば変わらないものもありましたので、振り返りとして綴りたいと思います。

変わったこと

1:チーム意識が強くなった
現在の職場は社会人になって3つ目の職場に当たるのですが、今までの環境は先輩デザイナーさんからデザイン案件の詳細を聞いて、作業して、作業が完了したら先輩デザイナーさんに渡して、自分の業務範囲が終わっていました。なので、自分が作業したファイルやデータを次に誰が触るのかとか全くわかりませんでした。
今はデザイナーが自分一人だけなので、エンジニアさんとディレクターさんとコミュニケーションを積極的にとることが多くなり「共創の精神」を日常的に感じることが多く、チーム意識が強くなりました。

2:MTGでの言葉選びに慎重になった
今まではデザイナーさんと話すことが多かったので、言葉選びなどはそれほど意識しなくても伝わることが多かったのですが、転職してからは、エンジニアさんや営業さんやディレクターさんなどと話すことが多くなりました。MTGや定例など意見を言う回数が多くなるごとに、「あ!これはデザイナー間だったから伝わる言葉だったのか!」と、感じることが多くなり、サービス開発や運営をスムーズにするためにも、言葉選びなど意識するようになりました。

3:デザイン業務の幅が広がった
転職する前は20人もデザイナーが居たので業務が細分化されていました。
コーディングする人・バナー のデザインをする人・スマホのデザインをする人・PCのデザインをする人・LPのデザインをする人...etc 
ですが、転職してからはチーム内にデザイナーは1人なので、必然的ではありますがデザイン業務の幅は広がりました。

4:情報のキャッチアップに時間をかけるようになった
デザイナーに囲まれていた頃は自然とデザイン系のニュースが入ってきましたし、情報が入ってくるような環境がありました。
デザイナーが周りに居ない今、自分で情報をキャッチアップしていく必要があるため、スキマ時間でtwitterを見るようにしたり、アプリケーションのアップデートの情報が更新されるブログ等を探したり、情報のキャッチアップに時間をかけるようになりました。

5:デザインと向き合う時間が多くなった
以前までの環境ではデザインに迷った時には、同じ「デザイナーの目」を持った、周りのデザイナーさんに相談をしていました。
ですが今は「デザイナーの目」は近くにありません。なので、デザインに迷った時には自分である程度の答えを出さないといけないので、デザインについて深く考える時間が長くなりました。
今は、デザインを進めていく上で迷った場合は、ある程度自分の中で答えを出してからディレクターさんに相談するようにして、進めています。

6:ルールを自ら作り出す!
前の職場は、自分以外にもデザイナーが多くいたし、自分が入社するずっと前からデザイナーが何人も在籍していたため、ファイルの管理方法や、ファイルの名前の付け方など、こと細かくルールがありました。
ですが、今の職場は私が1人めのデザイナーということもあり、ルールがありません。なのでファイルの管理場所や名前の付け方なども、自分でルール作りをしなくてはいけません。
ルールを作ること自体が初めてなので「どうすればみんなが分かりやすいファイル構成になるか」「欲しいと思った時にすぐに見つけやすい格納方法は?」と、デザイン業務の周り(作業環境)についても考えなくてはいけません。

7:数字を意識するようになった
サービスを運営していく上では様々な数字が付き物です。アクセス数とかCVRとかUUとかetc。今までの職場は会社自体の人数も多かったので、上記の数字についてはどこかの部署が管理していました。なので、MTGや定例でも数字が飛び交うことはありませんでした。
ですが今は、毎日朝会でCV数を共有されたり、定例では売上を共有されたりするので、数字を意識するようになりました。

変わらなかったこと

1:「誰に届けたいのか」を意識しながらデザインすること
転職したことで、自分が関わるサービスのターゲットユーザーは変わりました。
ですが、「ユーザーファーストなデザインをする」という想いは変わっていません。
今も昔も「使い手が求めているものとは?」「使い手が迷わないように分かりやすくするためには?」と、考えながらデザインを進めるようにしています。

2:デザインは楽しい
デザインに悩むことやデザインについて考えることが多くなりましたが、いつも最終的に「デザインは楽しい!」に辿り着きます。
むしろ、悩む時間が前より多くなったぶん、この気持ちは前よりも強くなったと思います。

3:デザイナーとしてのスキルアップ
「デザイナーとしてもっとスキルアップしたい!」「出来ることの幅を広げたい」「今できることをもっと深く追求したい」などなど、スキルアップについての気持ちは変わっていません。
なのでこれからも勉強会に積極的に参加したり、新しい事に挑戦してみたり、スキルアップに繋がることを進めていきたいと思います。


以上、この半年間で変わったことと変わらないことをざっと書いてみました。

半年後の「転職して1年後」に変わっていくと思います。1年後にもまた同じように変わったこと、変わらなかったことを綴りたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やったー(^○^)/
12
Photoraitというサービスのデザインとコーディングをしてます | デザインに対する苦手意識を克服するためにデザイナーになりました。https://kaoriworks.netlify.com/index.html

こちらでもピックアップされています

デザインのこと
デザインのこと
  • 2本

デザイナーとして、いつかの自分がちょっと振り返った時に、「あ、大丈夫!前に進んでる!」って思えたら良いなぁって。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。