見出し画像

「5時間」集中力を継続する方法発見した【Diary】9

昨日はほぼ完ぺきな1日だった。
代わりに今日は少し疲れてる気がする…
昨日の目標ほぼ達成した(一部+α)ので早速チェックする。

昨日の積み上げ

◆note記事 1本
◆腹筋トレーニング(YouTube) 2回(朝・夕)
◆読書ノート
 ・『魔法のコンパス』(西野亮廣) 1h
◆ライティング勉強
 ・『セールスライティング・ハンドブック』ロバート・W・ブライ (著), 南沢篤花 (翻訳) 1h30m
◆書評 2本
 ・『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』(立花岳志)
 ・『魔法のコンパス』(西野亮廣)
◆Progate HTML&CSS上級編 完了

書評の作業は5時間ぶっ通しでできた。
ただし、「ポモドーロ・テクニック」を試してみた。
「25分作業して5分休憩する」というサイクル。
ちなみに25分ごとに休憩するのは鬱陶しそうだったので、昨日はちょっとでも集中が乱れてきたら5~10分休憩する というサイクルでやってみた。
つまり、疲れたらたとえ作業が途中でも休憩をはさむ というのをやってみただけ。

そしたらなんと、頭すっきりして、
長い時間、高い集中力を保ったまま、作業できた。

ちなみに小休憩の時は、好きな音楽を1曲聞いてみたり、ドローインという腹式呼吸みたいなやつを座ったままやったりしてみた。

(軽く体を動かしたり、筋トレしたりもいいらしいが、カフェにいたので腹式呼吸くらいにしといた)

昨日の気づき

◆ポモドーロ・テクニックが効果的か引き続き検証していこう。
◆今日は、先延ばしにしている優先順位の低かったToDoをやろう。
記事は「見出し」が大切らしい(『セールスライティング・ハンドブック』より)。

ライティングの勉強も始めたので、少しづつ試してみよう。
「インプット」→「アウトプット」を繰り返す、その名も無職。

俺はいま、サラリーマンのときの倍速で成長している(気がする)。

書評を書いた。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります☆
6
◆しまっちゃん◆島森商店代表←無職←設備会社就職(ガス・給排水・住設機器)@佐賀←理学修士(素粒子物理学)@島根←出身@福岡◆趣味→クラシックギター、剣道、ロードバイク、飲酒、山登り◆フリーランスエンジニア。 #いなフリ @都留7期◆ #箕輪編集室 ◆みかん農園住込みバイト