あなたを否定してくる人への対処法

おはようございます。

今朝は凍てつく寒さで目が覚めました。
ようやく冬本番という感じですね。

さて、今日は「あなたを否定してくる人への対処法」をテーマにブログを書いてみようと思います。

結論から言うと無視がベストです。
理由をいまから書きます。

まず、あなたを否定してくる人は、あたかも論理立てをして「あなたは間違っている」と伝えてくるでしょう。

その論理が完璧にロジックの上に成り立っているのであれば別ですが、99.9%は的外れなことが多いです。

特に、聴いていて嫌悪感を感じるような言い方をしてくる人は間違いなく論理破綻をしています。

こういった経験は誰しもあると思います。
さて、否定をしてくる人は何がしたいのでしょうか?

これはあくまで予測ですが、自分は正しいと主張したい行為だと思います。

噛み付いてくる人間に対して、論理で説き伏せるのは簡単です。

しかし、論理で説き伏せることに意味はないのです。

なぜなら、そういった人は自分を正しいと認めて欲しいだけだからです。

言い負かしてしまったら、より逆上します。

私はそういう場合、とりあえず黙って話しを聴きます。

私が何の反応も示さなければ、相手は話しをいずれやめて、今度はこちらに質問をしてきます。

ここで重要なのは、質問に対してまともに答えてはいけないということです。

なぜなら、質問の答えを否定する準備をしながら相手は話しを聴くからです。

物事というのは、どんなに正当な主張をしても否定する気になればいくらでも否定ができるようになっています。

彼らはすぐに否定できるということで、頭がいいと思ってもらいたいのです。

残念ながら、すぐに否定をしたがる人は頭が悪い究極系です。

しかも自分ではそのことに気付かないのですから、手の施しようがありません。

人は人を変えられません。
だから、無視がベストなのです。
彼らの来世に期待しましょう。

そして、彼らに対してこの先時間を設ける必要はありません。

そういった人が職場にいるなら、今すぐ辞めるか社長に報告です。

売り手市場の求人市場です。
仕事なんていくらでもあります。

最後に、このブログを通して伝えたかったのは幸せになりたければ他人を否定するなということです。

人の幸せというのは人によって成り立っています。これはよく考えればわかると思います。

それなのに人を否定していけば、あなたの周りに仲間はいなくなります。

自分がどんなに否定されたとしても、幸せになりたければあなたは他人を否定してはいけないのです。

朝から少しヘビーな内容のブログだったかもしれません。

本音を言えば、否定をしてくる人も幸せにしたいなと思っています。

ではでは、皆さま今日も素敵な一日をお過ごしください。

-----------------

作詞作曲やってます。
動画はコチラから。
チャンネル登録お願い致します。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いつもありがとうございます!
12
20歳でプロの競輪選手としてデビュー(戦績は8年間で70勝)。引退後はリクルートなど上場企業を経て、現在は音楽プロデューサーをしています。NPO法人にこにこ稲毛エンタメ事業部長として地方創生に取り組んだり、シンクルー株式会社のコミュニティ事業部長としてコミュティ運営も行なってます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。