見出し画像

おかしなガムボールを、観ろ


見てくれた人、こんにちは。



おはようございます。

こんばんは。




何かの間違いでこのページに辿り着いてしまった方、




あなたは、

間違い無く不幸です。




今すぐブラウザバックしましょう。




神に祈り、毎日地蔵に頭を下げて下さい。




人に優しくして下さい。




インターネットを今すぐ辞めて下さい。




これから、あなたには全く分からないであろう、話を長々とします。


全くと言って良い程、分からない話を


延々とします。永遠とします。


訥々と。訥々と話します。




ちなみに、これ

訥々←とつとつ って読むらしいです。

また一つ賢くなりました。嬉しいです。





ゆっくりしていって下さい。





おかしなガムボールを知らない方に、

基礎情報をば。


あのUSA(univercity service area)と


紅茶の国•イギリスさんの合作アニメ


「おかしなガムボール(The Amazing World of Gumball)」


2011年から放映されてるアニメ。


青い猫のガムボールと

金魚のダーウィンが

日常生活で繰り広げる


ハイスピードかつハイテンポ

ナンセンス•コメディです。



(⚠️勝手に自分が付けたキャッチコピーです。)




カートゥーン•ネットワークと


俺の中で


絶賛放映中です。


マジで面白いんだなこれが。



百聞は一見にしかず。


観ろ。マジで。


とにかく。5分だから。本当に。


こんな


駄文中の駄文を


ここまで読んでる暇人(ひまびと)なら


絶対観れる。一回。



お願いします。








どうですか?


どうですか?


どうですか?


どうですか?


どうですか?


観た?

観てない?





観ろ!今すぐ!




 

どうでしょうか?


この動画がつまらないと思った方、俺が代わりに謝ります。ホンマすいません。


俺が代わりに真剣に謝罪します。マジで。





申し訳ありませんでした。




この駄文と、この動画で、あなた様の貴重な、貴重な時間を奪ってしまい、本当に。本当に。





申し訳ありませんでした。

ごめん。





この動画でちょっとでも、クスッと来た、面白いな、好きだな、可愛いな、ナニコレ?!、ヤバイ!


クソワロタ


m9(^Д^)


何でも良い。


プラスの感情を持ってくれた画面の向こうのあなた、握手しよう。


あなたは 選 ば れ ま し た


俺に?  





違う。







「おかしなガムボール」にね。

(ニカッ😄)







(は?)





上の動画を観て貰えれば分かるかも

しれないが、



このアニメ、


実は



「 2Dアニメーションやクレイアニメーション、ペーパーアニメーション、3DCG、パペットなどでキャラクターを表現するという手法を取っている 」


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%AA%E3%82%AC%E3%83%A0%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB


(出典- Wikipedia)


んです。



それ以外にも魅力は沢山ある。

ある。




が、




この手法が、このアニメの独特な雰囲気を創り上げる最大の要因の一つなのである。




そのまま、そのまま。



後は

この動画を見て貰うと、分かりやすい。





もちろん、観て下さいね。




お願いします。

(4分弱よ?)

(押すだけ。出来る。)





観てくれました?




可愛くて不思議なキャラクター達から発せられる、外人さん特有のシニカル満載な台詞。




アニメーションだからこそ出来る派手な映像演出。



息も付く暇無いギャグの応酬。





クセになったら




もう





もう




抜け出せない。

(え?)






お願いです。


もう一個だけ。もう一個。


もう一個だけで良いから、観て欲しい。








面白くない?






明らかに日本のアニメーションへのリスペクトが感じられる、「おかしなガムボール」でも特異なエピソード。

初見で見た時は、俺も流石に

戦闘終了後のガムボールみたいな顔してたもん。

マジで。




ショートでも充分面白いけど、是非本編も見て欲しい。

十二分に楽しめる筈。






もう、お分かりだろう。


今オススメした三つの動画、どれも、


どれも、どれも、どれも



話のテイストが180、360、540度


異なる。異なり過ぎる。


30分、二話構成。


十数分の一つのエピソードの中に

多種多彩なナンセンスギャグ、社会風刺、映像演出等を、これでもか!というぐらい詰め込むだけ詰め込んだ上

全てを、巧みに、そして無難に終わらせる。

その他ギャグアニメに

類を見ない構成力に毎回脱帽する。


エピソード毎の

完成度が、余りに、余りに高過ぎるのだ。



こういう期間なので、いや、


こういう期間だからこそ。


俺は


放映時間になったら大好きなインターネットも、本も、何もかも全て投げ捨て、


テレビの前に座り、


笑顔でカートゥーンネットワークを付け、



「おかしなガムボール(The Amazing World of Gumball)」


を、観る。



(⚠️今年で2🔺歳です)







誇張抜きで


「おかしなガムボール(The Amazing World of Gumball)」


は、


毎回、毎回


俺に




新たな発見を、感動を、叡智を、快楽を、希望を、幸福を、愛を、学びを、感性を、




与えてくれるのだ。

(⚠️個人差があります)







眠いのでこれ聴いて寝ます。




あ、



Netflixにあるから、


入会してる方は是非。


(Netflixの中に入ってる奴で


オススメエピソードは


シーズン2   ♯2の後半


「リモコン争奪戦!」です。マジ面白い。


今度感想書こうかな。)



おやすみ。


夜更かししてる奴


クソして寝ましょう。


日中に見てる方は、


良い一日を。


夕方らへんに見てる奴は、





知らん。

(ニカッ😄)



この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

おはこんばんにちわ
1
駄文ですが、どうか暖かくお見守り下さい
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。